2012年10月28日

AE86トレノ4スロ用インダクシュンボックス取付1

KIMG0651.JPG

久しぶりのハチロク本体のネタです

春先に取付けて、紹介できてなかった4スロ用のインダクションボックス
中々手強かったので、数回に分けて書いていきます

この写真が、レビン号、トレノ号、両方に使っているAE101用の4連スロットル
ファンネルは純正を使ってます

何故か?

RSアムロのオリジナルアダプター(多分初期モデル)は、インマニが長くなり、社外のファンネルを取り付けできなかったからです

ちなみに金網がエアクリーナーの代わりとして、車検にも通ってます
(最近は厳しくなってるので、ダメだという検査員がいるかも知れません)

KIMG0653.JPG

純正ファンネル(ブタの鼻)を外すと、こんな感じ

沢山入庫して来た4スロのハチロクから、ファンネルを外して付けてみましたが、どれも付きませんバッド(下向き矢印)

4番がブレーキブースターに当たってしまうのです
4番だけ1/3ほど削って付けてあるクルマもありましたが、それを付けても全く無理

実際に削ったら半分以下になってしまいます
そうすると3番までと4番に違いが出過ぎるので、あえてブタ鼻を使っていたのです

でもブタ鼻は長いので、中低速はトルクが出て、高回転域は4スロとハイカムのお陰で良く回るので、結構気に入ってました

KIMG0655.JPG

でもjbloodの社長より、インダクションボックスの良さを聞かされていたので、ノビーブースさんに発注
ここらへんは大人の事情です

ノビーブースさんはAE101スロに4バルブエンジンなら、穴が空いてるタイプで付かなかった車は無いと言ってくれましたが、ファンネルの件があったので、相談の上で穴無しにしました

こう見てると、既に普通に付いてるように見えますが、ここからが大変でした

KIMG0656.JPG

やはり4番側がブレーキブースターに当たってます
と言うか、4番のインマニがお盆よりハミ出てるふらふら

穴を空けることが出来ません

何度も何度も合わせては外してマーキング、角度と奥行きのパターンを試します

4番の辺りを切り取って、作り直そうかと思ったくらい
でも、作りなおしてもスペースが無いのは一緒

何とかこのまま取り付けられる位置を探し出しました

お盆の穴空けに続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:12| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック