2012年10月25日

ステージアのブレーキローターが真っ二つに割れた

640KIMG099141 (2).JPG

アイネットで使ってるC34ステージア

少し前からブレーキング時にバイブレーションが出始めました
暫く乗っていなかったので、経験上ブレーキローターにサビでも付いたのかとハードブレーキング
結果変わらず
と言うか、低速で軽く踏んでもかなりのバイブレーションとキックバックが出てます

ここまでヒドイのは経験したことが無いので、在庫で持っていた中古の後期ブレーキローターに付け替えることに

KIMG09914 (4).JPG

ブレーキローターを外したら、奥にリングギヤが付いてるexclamation&question

一瞬何が起こっているのか理解できずにいました

KIMG09914 (2).JPG

外したブレーキローターがこれ

リングギヤが2枚ではありません

KIMG09914 (1).JPG

元々はこんな感じで合わさってました

これが二つに割れるなんてがく〜(落胆した顔)
hatの人生で初めて見ました

普通フレーキローターが割れるといえば、ハードブレーキによる熱でクラックが入り、クラックが伸びていって割れたという表現をします

こんなベンチレーティッドディスクが左右に分かれるなんて

KIMG10521 (5).JPG

このステージアは走行11万7千km
ブレーキローターの交換歴はありません

別にブレーキを酷使するような運転はしてませんが、通常の交換時期なのは分かります

でもこれは事前に予期出来ないし、下手をしたらブレーキロックで事故になりかねません

日産純正はやめて、DIXCEL(ディクセル)のローターを左右新調しました

KIMG09914 (10).JPG

なぜ、後期のローターを使わなかったか
取り付けるまで気付きませんでしたが、サイズが違ったのです

この位の違いなら加工すれば付きそうですが、もう信頼出来ない日産純正の中古を加工して取り付ける意味がありません

KIMG09914 (5).JPG

これが、割れてない方の前期のブレーキローター

ごく普通です

真ん中に空いてる穴の間隔は一定

KIMG09914 (7).JPG

こちらが後期のローター

左右ディスクを繋いでいる柱の部分が、1つ置きに細い、太いとなってます

やはり、ローター割れが多発して対策が取られたのでしょうか?

どちらにしても、このような症状は聞いたことがありません

KIMG09914 (9).JPG

ちなみにキャリパーのトルクプレートのサイズも、これだけ違いました
当然ブレーキパッドのサイズも違います

ここだけ見てると、後期になってパワーが上がった分だけ強化したようにも思えますが

今回はお客様の車じゃなくて良かったと思います

ブレーキを踏んで違和感を感じたら、直ぐに自動車屋さんに相談することをオススメします

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:44| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック