2012年02月13日

下越スキー選手権

KIMG0215.JPG

11日、12日と胎内スキー場で開催された、下越スキー選手権に行って来ましたスキー

胎内スキー場は初めてるんるん
どのくらい時間がかかるか読めない道路状況だったので、朝3時起き眠い(睡眠)

支度をして出発車(セダン)

宿泊場所のロイヤル胎内パークホテルに着いたのが、7時半
読み通りでした

写真は開会式の直前の様子
ゴールエリアで上にはSLのポールがセットしてあります

降雪の為、リフトの営業開始時間が30分弱遅れましたが、なぜexclamation&question
胎内の駐車場は15cmくらいしかありません

上越の高田では連日40cmの雪が積もってたので、回りの雪壁も高田の半分以下しかなく、久しぶりに雪が少ない場所に来た位の印象でしたから

妙高のスキー場なら考えられない状況です

でも、リフトに乗ったら理由が分かりましたひらめき
リフトがV字になった谷に通ってるので、除雪をしないと吹き溜まりで足先が雪面に引っかかってしまうのです

一生懸命に除雪をしているリフト掛かりの皆さん
お疲れ様でした

KIMG0223.JPG

ここはロイヤル胎内パークホテルのロビー

初日の1本目が終わったところで、hatは新潟市内で勉強会
中条からの高速が通行止めで大渋滞、時間ギリギリで焦りましたがギリギリセーフあせあせ(飛び散る汗)

hatがホテルに戻る前に、子供たちは一足先にロイヤル胎内パークホテルから迎えに来てもらって、お風呂でゆったりいい気分(温泉)

ホテルは想像以上に立派でお風呂も最高ぴかぴか(新しい)
サービスも申し分無く満点です

子供たちの迎えをお願いできる条件でお願いしましたが、リフト券もパックになっているし、追加のリフト券も1000円のプラスで付けていただいたので、料金的にもお得でしたわーい(嬉しい顔)

KIMG0228.JPG

二日目のGSのスタート付近

凄い吹雪雪

コース中程に緩斜面がありますが、下からの強風直撃
クローチングを組んでても、ほとんど止まりそうなスピードで滑り降りてました

こんな天気で無事に大会を遂行してくれた役員、関係者の皆様に感謝です

KIMG0230.JPG

表彰式を待つ間、レストランで食事をしていたら、ネコが滑って来ましたexclamation&question

耳には(胎内)と書いてある
『やらにゃん』と言う胎内のマスコットらしいですぴかぴか(新しい)

そう言えば昨年は、上越近辺しか知りませんが何処へ行っても『レルヒさん』が居ましたね

今回はRyuが下越選手権に初エントリー
kanは連れて行くかどうか迷って問い合わせてみたら、出場可能との事で一緒にエントリー

ちなみにKanは上越選手権にも出場してます
いいのかな?

ここでは敢えて出場選手の人数は書きません
ただ、Ryuは競技スキーを始めて10年目で初優勝ぴかぴか(新しい)
kanも大会に出るようになって初優勝ぴかぴか(新しい)

二人共初優勝おめでとう

ハッキリ言って実力はバッド(下向き矢印)
Ryuは上越選手権で前走させてもらった以外は、正月の練習のみで大会に出てます
現在高1ですが、完全に練習不足で、中2の時の方が全然速かったもうやだ〜(悲しい顔)

kanは、まだまだレーシングスピードで滑る事が出来てません

それでも最初で最後かも知れないダブル優勝
やっぱりうれしいものです
ビールが美味しかったビール

関係者の皆様、お疲れ様でした
そして、ありがとうございました

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat


posted by あいーん at 21:18| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック