2012年01月18日

第64回新潟県高等学校スキー大会

KIMG00791.JPG

新潟県のスキーインターハイ予選スキー
第64回新潟県高等学校スキー大会が終わりました

場所は先週の上越選手権に引き続き赤倉

インターハイ出場の選手には新潟県代表として、頑張ってきてもらいたいと思います

写真は昨日のGS、朝一のゴンドラがトラブルで止まってしまったので、スタッフが足りてません
フラッグを付けないといけませんが、インスペ開始はもうすぐあせあせ(飛び散る汗)

慌てて付けて、ギリギリセーフ

KIMG00791 (4).JPG

これは今日のSLのセット

いっぱいポールが立ってますが向かって右側が女子、左が男子のセットです

KIMG00791 (5).JPG

昨日は積雪の影響で雪が柔らかく掘れが深く、ガスも出ていたのでコンディションは悪かったのですが、今日は快晴晴れ
気温も下がったので、そこそこ締まっていて昨日ほどは掘れませんでした

選手は果敢に攻めていきますグッド(上向き矢印)

やはり攻めた選手と、無難に滑った選手とではタイム差が開いていたように感じました
失敗した選手も多かったのですが、力のある選手は攻めていても安定感があり上位に入ってました

KIMG00791 (9).JPG

ゴールエリア

左の女子のポールは緩めて斜めに刺さってますが、右の男子のポールも斜めになってるところ多数
雪が柔らかいのもあると思いますが、高校生の力でポールをなぎ倒していくので耐えられないのです

KIMG00791 (10).JPG

そこで登場したのが木の杭ぴかぴか(新しい)

この杭をクサビとしてポールの根元に打ち込んで補強するのです
hatは初めてやりました

正月明けなのに餅つきのように木槌でバッコン、バッコンと打ち込みました
男子のポールには8割方打ち込んだので、汗ビッショリあせあせ(飛び散る汗)

筋肉痛になる予感十分ですふらふら

ちなみにRYUは今日で帰りますが、かつてのライバル達は引き続き赤倉に泊まります
明日からは新潟県スキー選手権大会
国体予選も兼ねてます

先週の上越選手権からずっとです
スゴイですね

そのライバル達は秋口にイタリア遠征、帰って来てからは中国に25日間合宿
もうとてもライバルとは言えないレベル差になってました

高校で真剣にスキーをやってる選手と、ほとんどぶっつけ本番の選手とでは、こんなにも差が開くものなのか
RYUにとっても、今までのスキーレースで一番つらい結果になったようです
まあ現在練習環境が無いので仕方ないのですが

hatも2日間休んだので、今晩から仕事しようメモ

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat

posted by あいーん at 20:04| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック