2011年11月17日

ムーヴとプレオのO2センサ

TS3N14361 (8).JPG

ムーヴのO2センサを替えました
ダイハツのO2センサはよく壊れますふらふら

上が外したもの
下が新品です

ただ、あまりにもよく壊れるためか、製造コストが下がったようですexclamation&question
値段を聞いてビックリ
確か昔は2万円以上してましたが、今は8千円台かわいい

このくらいなら消耗品として交換できます

TS3N14881 (1).JPG

そしてタイミング良くプレオが入庫してきました
同じくO2センサの不具合

純正品に交換して納車車(セダン)

何となく2つのO2センサを比べてみました

ネジを含むセンサの部分は全く同じ
配線の場所も色も同じです

TS3N14881 (3).JPG

コネクターも後ろから見ると全く同じ形
配線も同じです

TS3N14881 (2).JPG

コネクタの中まで同じるんるん

多分OEMか何かで同じ所で作ってるのでしょう
調べてませんが、O2センサの特性も同じではないかと思います

ちなみにハチロクのO2センサが壊れて、手持ちの在庫が無くなった時に、廃車にするカリブから流用したことがあります
その時は形が全然違っていて、特性もかなりズレてましたあせあせ(飛び散る汗)

それでもフリーダムで何かのセッティングをしたらバッチリに手(チョキ)
(何をしたか忘れました)

普通の車で特性の違うO2センサを使うのは難しいでしょうが、この2つなら大丈夫そうるんるん

TS3N14881.JPG

上がプレオ
下がムーヴ

安いムーブの方が短いもうやだ〜(悲しい顔)

実際に取回ししてませんが、これだけ違うと付かないでしょうねバッド(下向き矢印)

配線の加工までして付ける訳にもいかないので、やっぱりスバル純正です

もし自分の車なら配線加工して付けてみるかも知れません
だって1万円も違うんだもん

もしやってみる人がいたら、自己責任でお願いします

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:18| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック