2011年08月18日

富士山登って来ました1

640P1000397.jpg

15日の早朝から富士山に日帰り登山してきましたグッド(上向き矢印)

13日、14日とゴルフに行っていたので、若干不安はあったのですが、結果はスローペースのおかげもあって、全く問題なしかわいい

写真は須走口本6合の瀬戸館での御来光晴れ

640P1000391.jpg

雲海越しの御来光、最高でしたぴかぴか(新しい)

640P1000403.jpg

御来光直後の富士山山頂方面

雲海の上なのでね雲一つ無い天気
この天気は、下り始める頃まで続きました

そして写真には写らなかったのですが、夜明け前の綺麗なこと
すごかったです

満天の星空に下界の夜景、満月が富士山の隣にあるので富士山の輪郭が明るくハッキリ見えます
その富士山には、例によって頂上で御来光組のヘッドライトが光の道になって続いてます

その場で見た人にしか分からない景色でした

640P1000408.jpg

7合目大陽館のクルミとミミ
日本一標高の高いところで暮らしている犬達犬

昔は亡くなったパパ犬の富士太郎が、放し飼いで縦横無尽に富士山を走り回っていたそうでするんるん

登山途中で疲れ切ってる人が居ると一緒に休憩しながら山頂まで案内し、下りで大変そうな人が居ると富士宮口まで送ってから山頂経由で戻って来たとか

また時には、下界にある実家に一人で戻り2〜3日過ごすと、また一人で7合目まで戻って来たとか

残念ながら現在は法律が変わって放し飼い出来なくなってしまったそうです

この犬たちにとって富士山全体が自分の庭だったんでしょうね

640P1000425.jpg

9合目の鳥居でRYUを待ちます
天気が良い高気圧なので、高山病になりにくいのでしょうか?

前回は8合5勺の御来光館で泊まってる間に高山病になってしまいましたが、今回は全く快調のまま

640P1000431.jpg

この後、RYUと2人で山頂に到着かわいい

帰って来てから見た資料では、(富士山はゆっくり登る方が早く着く)と書いてありましたが、全くその通りだと思いました

まあゆっくり過ぎたので早くは着かなかったのですが、競争してる訳では無いので気持ちよく登ることが一番

ちなみに途中の山小屋で連れを待つ時間が、20分、50分、30分、25分、25分とトータル2時間半
30分歩いて次の山小屋に着いて、30分待ってる
こんな感じだったので、時間はかかりましたが楽でしたわーい(嬉しい顔)

ちなみに須走口からの登山時間はトータル8時間ちょうど
前回、河口湖口から登った時は4時間30分だったので時間はかかりました
自分のペースで登っていたら、同じくらいで登れたと思いますが、高山病になってたかも知れません

640P1000454.jpg

この時点で後続組と離れてしまったので、山頂でゆっくり休憩と食事
日本一高いところで食べるラーメンとカレー
もちろん美味しく感じました

それからお鉢巡りに出発

今回は反時計廻りで行きました
何故か全然辛くない
空気の薄さも感じませんでした

そして日本最高峰、剣ヶ峰での記念写真

640P1000467.jpg

時計回りに廻ると、足元が緩い急斜面で大変な剣が峰

登って来る人が大変そうなのが分かります

640P1000469.jpg

下から見たところ

山頂を目指して体力を使い果たしてしまった人には大変な登りです

640P1000472.jpg

火口の際

吸い込まれそうでコワイです

640P1000473.jpg

山頂の郵便局で4枚組のハガキを買って出しました

RYUは母親と母方の実家へ
hatはkanとミニシュナのドルへ

富士山山頂とか書いた消印が付くらしいです

640P1000483.jpg

のんびりとお鉢巡りをして須走口の頂上に戻ってきました

この時点で頂上に着いてから3時間
後続組はまだ来ません

のんびり待つことにして晴天の頂上で休んでました

続きは明日書きたいと思います



ホームページhttp://www.a-i-net.com  hat




posted by あいーん at 20:57| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック