2011年03月02日

今シーズン初のナイター練習

IMG_0272.jpg

昨日は梅蔵の定休日

工場の定時は早いので、今シーズン初のナイター練習に行って来ましたスキー

あいにくの雨模様でしたが、子供達は元気に練習るんるん

実は無謀にもhatは、今月のある大会にエントリーしてます
昨年の大会で、RYUに初めて逆転で負けたいわく付きの大会です

hatはそれ以来ポールに一度も入ってないので、少しだけ入れてもらいました

結果は散々ふらふら
まともに滑れませんでした

セットしたポールは、チルドレン用のコンビ

GSでスタートしてスピードが乗ったところでSLに変更
GSの板なので、大ブレーキを掛けてやっと回り、その後はまたGS
スピードが落ちてるので、ゆっくりGSを抜けて行き、スピードが出始めたところで、またSLあせあせ(飛び散る汗)
最後はGSに戻ってゴール

コンビの大会だったフィッシャー杯が、色々な意味で混乱していたのは何となく分かりました

見ていると面白そうですが、スピードが乗ったところからのスラロームへの変更は、かなり難しいと感じました


IMG_0273.jpg

練習が終わって撤収してるところ

ウエアの内ポケットに携帯を入れておいたら、中まで滲みていてカメラのレンズが曇ってしまいましたバッド(下向き矢印)

近くの子供達は、毎週2回ナイター練習
羨ましい環境です

ちなみに今回はナイターということで、カリカリに締まったバーンを想定してました
いつものオリジナルワックスで、滑る事は分かっているのですが、敢えて違うベースワックスを塗ってみました

普段滑ると思っているワックスでも、たまには多のワックスを使わないと比較できませんから

それでもカリカリバーンだと関係無く滑るはずが、雨のためグサグサ雪<あせあせ(飛び散る汗)
結果は恐ろしいほど滑りませんでした

hatとkanは同じベースワックス
ryuだけは自分でいつものワックスを塗って行きました
ryuに聞くと、やはり普通に滑ると言っいたので、改めて自作ワックスは、優秀なんだと再確認出来ましたわーい(嬉しい顔)

シーズンが始まってからは、ベースを入れないで、滑走ワックスだけを塗っていたので、たまにはベースを入れてやろうと思ったのも理由の1つです
敢えて、ベースの上から滑走ワックスは掛けませんでしたが、それにしても驚くくらいのブレーキでした

前にも書きましたが、以前はベースを塗った後に、滑走ワックスを普通に掛けてたんです
だんだん手抜きをしていっても、結果が変わらないと感じました

どんなにベースを入れていっても、硫安でガリガリのコースを2日も滑るとベースバーンふらふら

今は、シーズン初めにサクッとベースを入れたら、今の時期まで滑走ワックスのみ
硫安を入れる頃にはソールを見ながら、ベースバーンの予防用のワックスを入れていきます


コンマ差の勝負を出来るようになれば、ワックスにも力が入るのも分かりますが、今のところはこれで十分に満足できる程度のレベルだと言う事です

ホームページhttp://www.a-i-net.com  hat

posted by あいーん at 20:28| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック