2010年10月14日

AE86トレノ号、またもやHIDバーナー切れでハロゲンに

TS3N01721 (2).JPG

先月末にサンテカのHIDに戻した、AE86トレノ号
またもやHIDのバーナーが切れましたもうやだ〜(悲しい顔)

戻してから、まだ2週間なのにパンチ

一応ちゃんとした業者から、HIDキットの特売のFAXがよく届きます
注文しようかと思いましたが、最近正直少しHIDに疲れましたバッド(下向き矢印)

切れた方だけ、ノーマルのハロゲンに換えて様子を見る事にしました

TS3N01721 (3).JPG

サンテカのHIDのバーナーは6000kですが、かなり青く見えます
なので、ヘッドランプのレンズは白いノーマルを使ってました

今回はハロゲンに戻すので、一時外していたRAYBRICのマルチリフレクターヘッドランプに、付け替えてみる事にしました

HIDが世の中に出回る前は、このブルーレンズがとても良い感じで、青白い光を放っていましたかわいい

TS3N01721 (6).JPG

運転席側がノーマルレンズ+HID
助手席側がレイブリックのマルチリフレクターブルーレンズ+ハロゲン

この状態で見ると、マルチリフレクターが青く見えます

これでヘッドライトを点けると、HIDの青さと、ブルーレンズの青さでどのような違いがあるのかexclamation&question

TS3N01721 (7).JPG

まだ明るい中ですが、やはりHIDの方が青くて明るいひらめき

HIDを入れる前は明るくて大満足だった、ブルーレンズ+ハロゲンは普通に黄色っぽく見えます

TS3N01721 (17).JPG

少し暗くなってから、再度点灯ひらめき

うーん、全然違うふらふら

やっぱりHIDは明るいのね
これだけ左右の色が違うと違反ですあせあせ(飛び散る汗)

おまけに左下には何故か青い光が写ってます
もしかして心霊写真がく〜(落胆した顔)

せっかくなので、このまま夜に試運転るんるん

意外や意外
実際に走ってみると、助手席側のハロゲンの方が遥かに明るく見えて、走りやすいぴかぴか(新しい)

光軸は左右とも同じで合ってるですが、この写真からは信じられない結果に
やはりHID用に設計したレンズで無ければ、性能を発揮しきれないのでしょう

一時的にハロゲンにしましたが、このままハロゲンの方が良さそうに思えました
ハイビームとロービームの切替も普通に出来るしグッド(上向き矢印)

出来の悪いHIDキットのお蔭で、色々な勉強をさせてもらいました
今後お客様にも実体験として、アドバイス出来そうです


ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat


posted by あいーん at 19:54| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック