2010年10月08日

いざ金沢へ

TS3N02281.JPG

先週末の旅行の話に戻ります

土曜日の朝、小型のサロンカーに乗った直後から乾杯ビール

朝9時過ぎでした手(チョキ)
お酒好きのhatでも、中々この時間からは飲みません

トイレ休憩を挟みながら、気が付くと金沢に到着

TS3N02281 (2).JPG

お昼ごはんを食べるまでの間、金沢の東茶屋街を散策しました

金沢は何度か来ているものの、このような町並みを歩くのは初めてるんるん

TS3N02281 (3).JPG

良い町並みで、心が落ち着きます
聞いた話では、高田の仲町もこんな感じだったとか

行政で町並みを保存する努力をしていたら、本町から仲町、寺町と全国有数の観光スポットになっていたかも知れませんね

TS3N02281 (4).JPG

通りを入ったところにある駄菓子屋も、懐かしい感じ満載

ちびまる子ちゃんに出てきそうです

TS3N02281 (6).JPG

東茶屋街では金箔系のお土産を買いました
ありがちな油取り紙、入浴剤、食べ物に振り掛ける金箔等

時間が余ったので、茶屋で一休み
初めて茶屋で抹茶を飲みました

茶屋街には若いお坊さんが一杯
『修行の一環ですか?』と尋ねたら
『高野山から派遣されてきましたとの答え』exclamation

よくよく聞くと、全国から高野山に修行に来ている真言宗のお坊さんで、高野山に観光に来てもらうために、茶屋街に派遣されて来たのだそうです

予想では、修行の一環なので給料も殆ど無く、食事と寝る所だけ与えられた、労働法に引っかからない最高のスタッフという事になるような

TS3N02281 (11).JPG

移動して、お昼ごはんを食べてから金沢城をお散歩

石川門(多分)から中に入ると、城壁に囲まれた広ーい芝生
人は他に居ません

ドルを連れてきて放してみてー犬
野球でもサッカーでも何でも遊べそうるんるん

正面に見えるのが河北門です

TS3N02281 (12).JPG

河北門の入口
門の上には資料館もありました

TS3N02281 (13).JPG

河北門をくぐると、またもや城壁に囲まれた広大な芝生
こちらは、チラホラと人が歩いてたので、あまり本気で遊べなそうです

道路の向こうと、こっちでサッカー場が2面取れる位広かったような印象です

野球をやって、城壁の石垣から上に行ったらホームランとか決めたら楽しいだろうなるんるん

多分そういう公園では無さそうですふらふら

もう少し旅行の話が続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat






posted by あいーん at 19:22| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック