2010年09月28日

エコカー補助金の犠牲車たち

TS3N00851 (14).JPG

先日、エコカー補助金が、当初の予定を前倒しして終了しました

中古車を扱っている梅蔵にとっては、非常に迷惑な制度だったので、正直ホットしてます
一度延長されてしまいましたからねちっ(怒った顔)

でも、中古車市場と整備市場が正常に戻るのは、今回一気に売れた車が最初の車検を終えた後でしょう

新車の助成金だけならまだしも、今回は古い車を一律で補助金の対象としてしまった事で、まだまだ商品価値のある、古くても程度の良い車や、それなりに引き合いのある車などが、解体されていきました

写真の車達も、エコカー補助金の犠牲になって解体されるために、運ばれて行く時の写真です
ドナドナドーナたらーっ(汗)

軽トラの1台は車検が1年残ってました
10万円なら直ぐに売れるのですが、補助金が12万5千円あせあせ(飛び散る汗)
時間に余裕があれば、売り先を探すことも可能でしょうが、この時点で8月末でギリギリ間に合うかどうかの微妙な時期だったので、諦めて補助金を選んでもらいました

普通車の場合は25万円ですから、もう絶対補助金になります
梅蔵から惜しくも解体されていった車達
古いパジェロやハイラックスサーフは海外で大人気なのですが、25万円以下で海外に売りたいので無理バッド(下向き矢印)
(ランクルなら楽勝で25万以上になったので下取りしてました)

古いランエボやインプレッサなどのスポーツタイプも同様に解体されましたバッド(下向き矢印)

でも本当に現金なもので、まだ9月中なの中古車市場が活性化し始めてますグッド(上向き矢印)

あとは円がもう少し安くなれば(気持ち的には安い程良いのですが)万々歳


処分されてしまった車達のためにもがんばって行きましょう手(チョキ)


ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat

posted by あいーん at 18:07| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック