2010年09月04日

ユンボ型草刈り機

HI363210.JPG

梅蔵の事務所の隣には川が流れてます
その川との間には道路があるのですが、すぐに草ボーボーふらふら

夏場は草が勢い良く伸びるので、セキグチ君が機械でカットるんるん

ただ、どうしても梅蔵の周りだけになってしまいます

川を管理しているのが、県なのか市なのかは分かりませんが、1年に1〜2回重機で草刈りをしていくのです

TS3N00291 (11).JPG

道路の部分はコンバインの様な乗用の機械でキレイに刈って行きますグッド(上向き矢印)

道路は十分にキレイぴかぴか(新しい)
流石です

hatは今まで、そのコンバイン型の草刈り機しか見たことは無かったのですが、ガーガーと煩い音が続きます

窓を開けて見ると、ユンボが横向きに進んできます

TS3N00291 (17).JPG

ユンボで川の土手の斜面をなぞっている様に見えました

幾らなんでもユンボで草を薙ぎ倒すのは強引過ぎないかexclamation&question

TS3N00291 (18).JPG

店の前まで来ると、ただのユンボで無い事が分かりました
構造は分かりませんが、普通のバケットの位置が草刈り機になっているようですかわいい

斜面に沿って絶妙に刈って行くので、ユンボの通った後はペンペン草も生えてないexclamation×2
少し大げさですが、オペレーターの技術はたいしたものです

TS3N00291 (10).JPG

こんな重機があることを初めて知りました

そしてユンボは山麓線を渡って、川沿いに進んで行きました

出来れば春と梅雨時期、夏と秋口の4回くらい来てくれると嬉しいのですが 


ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat
posted by あいーん at 20:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック