2010年08月11日

上越スキー協議会 妙高登山2

TS3N00591 (24).JPG

妙高登山の続きです

登り始めて1時間30分少しで天狗堂に着きましたかわいい

燕温泉からの登山口との合流点です
元気な方の中学生は、下りはここから燕方面に下っていきました

ここら辺からの登りは急になってきて、疲れも出てきて辛くなってきたのです

でも小3のkanは元気グッド(上向き矢印)

スキー場から登山道に入った辺りでは、
『疲れた』
『足が痛い』
とか言ってましたが、すでに何も言わないで登り続けてました

TS3N00591 (23).JPG

途中の風穴

富士山の風穴は洞窟になっていて人が入れる位大きいのに、妙高の風穴は動物の巣穴位の大きさでした

昔上った時には見た覚えはありません

ここで山頂まで1kmの表示
登山道の1kmは長いんだよなぁ

時間は覚えてませんが、丁度2時間くらいでしょうか

TS3N00591 (14).JPG

鎖場の手前で、早い方の中学生が追いついてきました
中学生が登った後をkanが登って行きます

子供には結構難所かも知れません

後で聞いた話では、後続の中学生に1人恐くて登れなかった選手がいたのだとかあせあせ(飛び散る汗)

みんなで励まして、何とか登って来ましたグッド(上向き矢印)

TS3N00591 (18).JPG

鎖場から岩場を登ると、妙高山南峰に着きましたかわいい

北峰の方で先着隊が休んでいるのが見えたので、北峰に移動
周りに人が居なかったため迷ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
山頂で迷う人も珍しいですよね

8時にスタートして10時45分に着いたので、
到着までの時間は2時間45分

早いのか遅いのか分かりませんが、小3のkanと一緒に登頂出来たので十分満足

一緒にスタートした小学生の中では先頭集団に続いての登頂だったので早かったのかも知れません

TS3N00591 (21).JPG

山頂は携帯の電波も良いので、まだ登って来ないryuに電話が通じました
『足痛くて動かないから、帰っていい?』
かなり滅入ってるようです

『がんばって登って来い』
とは言ったもののいつまでも登ってこない

本当に帰ったのかなと思った頃、登ってきましたぴかぴか(新しい)

遅い子に合わせて登ってくるやさしい子達なのかも知れませんが、先着の中学生10時半頃着いて、11時半に燕に向けて下山開始
ryu達が着いたのが12時頃あせあせ(飛び散る汗)
ちょっと差が付き過ぎかも

まあ登って来たから良しとしましょう

ちなみに高校生は遥か前に着いていて、11時に北峰から直接燕に下るハードなルートで下山していきましたが、13時には着いていたそうですがく〜(落胆した顔)

高校生の(引率のyamaコーチも)体力ハンパねぇ

山頂では次々に登頂してくる子供達と保護者、コーチ陣を迎えて待ってました

そして12時30分に残りの全員で下山開始るんるん

hatとkanは山頂に1時間45分も居た事になります

TS3N00591 (22).JPG

鎖場を単独で下るkan
たしかに足を滑らしたら、ただではすまなそうなので恐かったと思います
hatも高い所は苦手なのであせあせ(飛び散る汗)

TS3N00591 (25).JPG

そして16時丁度に到着ぴかぴか(新しい)

ゴンドラ山頂駅に着いたのは14時50分
登りより25分早かったことになります

そしてみんなが来るまで20分ほど休憩
一緒にゴンドラで降りると思っていたら甘かった

ゲレンデを駐車場まで歩いて下る事になりましたがく〜(落胆した顔)

ハッキリ言って、全工程と同じ分だけここで疲れました
ここのおかげで2倍疲れたと言う事です

大人たちはヒーコラ言って下っているのに、子供達の元気な事グッド(上向き矢印)
一面芝の下り坂ですから、走って、跳んで、スライディングるんるん

初めてkanを心からスゴイと思いました

先発隊はとっくに解散していたので、小学生だけで解散式をしている写真です

今現在登山から3日目の夜ですが、腿とふくらはぎの筋肉痛が取れません
と言うか毎朝酷くなってようなもうやだ〜(悲しい顔)

一緒に登った大人はみんな一緒ですよね
hatだけじゃないですよねexclamation&question

本当にみなさんお疲れ様でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat

ラベル:上連 妙高山 登山
posted by あいーん at 20:11| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック