2010年06月23日

ハチロクトレノ号 HID座金改造3

HI362996.JPG

ハチロクトレノ号 HIDの座金の改造編3

ハイビーム用のハロゲンバルブの裏側は、端子がむき出しになってます
今度の座金は金属製なので、このまま取り付けたらショートしてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

HI362998.JPG

配線の根元に熱収縮チューブをはめ込み、ライターの火で炙って収縮させました

下側の赤い方が収縮済み
上の黒い方は収縮前です

HI362999.JPG

座金に仮にHIDとハロゲンを入れてみると、ハロゲンの角度が合いません
ハロゲン固定用にドリルで穴を開けて、座金に干渉しないように削りました

HI363086.JPG

もう一度、仮組み

隙間はありますが、良い感じになってきましたるんるん

HI363087.JPG

裏から見ると隙間が開いているのが良く分かります

問題はどうやって固定するかです
高熱になるので、変な取り付け方は出来ません

ここで用意したのは耐熱粘度パテかわいい

ブログには上げてませんが、別の部品の修理で強度は確認してあります

HI363089.JPG

耐熱粘度パテを表と裏の隙間に埋めて、形を整えたら一晩乾燥させます

写真では曲がって見えますが、HIDは真っ直ぐに純正のハロゲンと同じ位置に発光点がくるようにしてあります

そして今回はHIDの角度も変えました
ノーマルのヘッドランプも、マルチリフレクターもバルブが真っ直ぐに付かなく、20°ほど斜めに付くのです

噂ではハロゲンバルブが出てきた当時、やはり明るすぎて対向車に迷惑なので斜めに取り付けたのだとかあせあせ(飛び散る汗)

今回は遮光で苦労したので、座金に対して斜めに付けました
バルブをはめると真直ぐになる角度です

そして、そのままハイビームを付けると遮光の邪魔になって乱反射しそうなので、ハイビームもHIDの水平よりも下の位置に取り付けました

結果から書くと、非常に具合が良くなりましたぴかぴか(新しい)

この後は遮光をするのですが、何処をどのように遮光するかは研究済み
そして今回は遮光の方法も、すごく単純な方法に変えてみました

この遮光の方法も、非常に具合が良いのですかわいい
詳しくはまた後日アップしたいと思います

ホームページhttp://www.a-i-net.com    hat

posted by あいーん at 20:12| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック