2010年06月17日

ハチロクトレノ号 HID座金改造1

HI362961.JPG

3日前のブログの続きです

前回の記事の後、暫らくは調子良かったのですが、また光軸が狂ってきましたバッド(下向き矢印)

外してみると、前回気付いていながら放っておいた、バーナーの付け根部分が溶けて曲がってましたがく〜(落胆した顔)

HI362962.JPG

座金がプラスチック製で熱に弱かったのに、取り付けた遮光板の根元が座金に当たって溶けてしまったようです

正面から見て、これだけ曲がれば光軸が合うはずありません

HI362982.JPG

とっくに買い換えた方が良いところまで来てますが、ここは座金の改造をしてみる事にしましたるんるん

ハイビーム用のハロゲンバルブを外します

HI362983.JPG

座金は溶けてるし、HIDのバーナーも曲がってしまったので、そのままの修理は諦めました

そこで、バーナーと座金を分離します
座金の溶けていない部分は、意外と厚いのでカッターでは無理

ハンダコテで溶かす戦法にしました

HI362984.JPG

分離完了かわいい

思ったよりも簡単に出来ました

HI362986.JPG

そして今回使うのがこのハロゲンバルブ

球切れ状態ですが、このバルブから座金を取り出して、HIDのバーナーに付けることにしました

HI362987.JPG

ルーターで削ると、バルブ部分と座金が分離

もう1つのハロゲンバルブと合わせながら、HIDのバーナーの発光点の位置を決めていきます

書ききれないので、続きは明日書く予定です

ちなみに昨日の記事に書いた車検ですが、今日は検査で詰まる事無くスムーズにいったようです
さすがプロ集団
1日で対応してくるとは素晴らしいグッド(上向き矢印)

ちなみにアイネットの車検は昨日はギリギリセーフ
今日は余裕でセーフでした

少なくても今週1週間はバダハタが続くと予想してましたが、お見逸れいたしました m(__)m

ホームページhttp://www.a-i-net.com    hat
posted by あいーん at 19:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック