2010年06月16日

上越出張車検場 新検査ラインオープン

TS3N00021 (1).JPG

昨日から上越の出張車検場の新検査ラインが稼動しましたぴかぴか(新しい)

右側が軽自動車のライン
左が普通車のラインです

昨日は軽だけだったので、右にしか並んでません

最新の検査機器を導入したようですが、検査員が馴れていない為か、以前より進みが遅い

ブレーキテスターの上げ下げも、今までは油圧のレバーを倒すだけでしたが、新型はリモコン使用
ボタンの場所を確認しながら、機器に向けてボタンを押す必要があるので時間が掛かっていたようです

そして軽のラインにはドライブオンのリフトが導入ぴかぴか(新しい)
全車リフトアップするので、ここでも時間が掛かります

正直言って、今までよりアラを探されやすくなるので歓迎の気分ではありません

そして奥に見える元々の検査ラインは解体が始まりました

TS3N00021.JPG

新ラインの稼動と同時に解体です
今後解体した場所に新事務所が建つので、急いでいるようです

TS3N00021 (4).JPG

そして今日の写真
出口方面から撮りました

すでに壁1枚残っているのみまで解体されてます

今日は普通車の検査だったので、出口から歩いて見学に行きました
(hatは中古車の封印をしてもらいに行った)

検査ラインの最終で人が集まってます
中に入ってみると、どうも新しいヘッドライトテスターで詰まっているようでした

各工場で持っているヘッドライトテスターと車検場のテスターは違うので、今までもその微妙な違いを加味した調整をしていたのです
今回新しいテスターに替わったので、テスターの癖が分からずに不合格車続出がく〜(落胆した顔)

午前中に行った業者に聞いたら、自分まで全車不合格バッド(下向き矢印)
hatが見ていた午後も、1台目が不合格バッド(下向き矢印)
午前中にあまりにも簡単に不合格にしすぎて苦情が出たらしいので、午後からは何度も計測し直し

hatが見ていた20分の間にラインを抜けたのは2台だけ
結局ライトテスターだけで、1台10分くらい掛かってました

そして2台とも不合格

テスターの校正が悪い気もしますが、車検場のテスターは絶対権力です
車検場のテスターに合わせていくしかありません

ちなみに今日アイネット持ち込んだ車検の車が、1発で合格したのかどうかも時間が掛かりすぎて聞いてませんふらふら

でも後ろで並んでいる業者が、みんな口をそろえて
『うちもダメだろうな』
と諦めてるのは異常な光景でした

多分今日は、全体で1発合格車は5割に大きく足りなかったのではないかと思います
通常は1日に1台とか2台とかの不合格なのに

1週間位はこんな状態が続きそうな予感です
早く正常になって欲しいと思います

ホームページhttp://www.a-i-net.com  hat

posted by あいーん at 20:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック