2010年06月14日

AE86トレノ号 HID改造その後2

HI3629161 (57).JPG


昨日の状態では、迷惑でヘッドライトを点けて走る事は出来ませんふらふら

仕方が無いので、1日だけフォグランプのみで帰りました

ハイビーム用のハロゲンが、結構上の方にあるので光が乱反射しやすいようです

HI3629161 (58).JPG

もう一度、バラします

これだけ遮光していても、眩しいのはキツイですねあせあせ(飛び散る汗)
それだけHIDは明るいのでしょうが、遮光しすぎたら本末転倒な感じがします

HI3629161 (59).JPG

裏から見たところ

耐熱のアルミテープは熱が入ると粘着がなくなるようです
初めに作った自作の遮光板の時に使ったのは、普通の台所用のアルミテープでしたが、熱が入った後もしっかりと張り付いてました

リトラなのでライトが上下に動きます
このままでは、またアルミテープの部分が落ちてしまうかもバッド(下向き矢印)

HI3629161 (60).JPG

登場したのが、(ザ、荷札)ぴかぴか(新しい)
荷札の針金が柔らかいので、この荷札の針金で縛りつける事にします

HI3629161 (61).JPG

アルミテープで遮光し直し
バーナーから少し離して巻いてみました

荷札の針金をノズプラで縛り上げて、余分なところはカット

実はここで異変発見がく〜(落胆した顔)

遮光板の付け根に当たっている、バルブの取り付け座金(プラスチック製)が溶けて膨らんでます

気が付いたのですが、このまま組みました
(結局ここがまた問題になるのですが)

HI3629161 (63).JPG

そして今回から、RAYBRICのマルチリフレクターライトを休ませて10数年ぶりにノーマルのライトに付け替えました

付いてるのがノーマルで、下に持っているのがマルチリフレクター

マルチリフレクターはプラスチックレンズなので気を使います

また今回も30分空焼きさせるのですが、ノーマルなら多少の煙が残っていても平気でしょうるんるん
座金も溶けているので念のため

HI3629161 (65).JPG

ヘッドライト点灯ひらめき
昨日の写真と違って、先にあるアパートの壁を照らしません

ライトも白くなって見やすくなりました
元々青いライトは暗く見えるので、色温度もノーマル相当の4300kを選んであります

ただ、レイブリックのリフレクターが青いので、6000k相当くらいの青さになっていたのでした

これで暫らくはexclamation&question快適に走れましたかわいい
そしてこの後の不具合と手直しはまた報告します


ホームページhttp://www.a-i-net.com    hat



posted by あいーん at 19:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック