2010年06月13日

AE86トレノ号 HID改造その後

HI3629161 (48).JPG

写真がいっぱい溜まってしまったハチロクトレノ号のHID改造編

もうすでに完璧状態になってるexclamation&questionのですが、これはそこに行くまでの途中の過程になります

以前自作の遮光板が良い感じだったのですが、リトラの上げ下げで脱落してしまい、ネットで専用品を買って加工して取り付けたところまで書いた記憶があります

この写真の状態です

HI3629161 (49).JPG

外してみるとこんな感じ

加工して広げて取り付けたため、先端にかぶさるカバーの取り付けが出来ませんでした
元々オプションだったこともあり、無くても大丈夫かなと思って取り付けたのが失敗バッド(下向き矢印)

振り出しに戻るexclamation&question
全然遮光が足りませんがく〜(落胆した顔)
上に光が漏れすぎて迷惑になってしまいます

やっぱり先端も遮光しないといけないようです

HI3629161 (50).JPG

結局、またアルミテープを使って加工します

遮光板と同じ位の外径のマジックの裏に当てて型取り

HI3629161 (51).JPG

遮光板の先端に張ります

厚めのアルミテープなので思ったように綺麗に張れません

HI3629161 (52).JPG

ついでに最初の自作と同じ様に、アルミテープを張っておきました
ハイビームのハロゲン部分に光が行って反射しにくいように、ハロゲンよりの開口部の壁を高くします
それからHIDの発光部と前方の遮光板との間が開いていたので、発光部よりにアルミテープで覆いました

HI3629161 (53).JPG

ハチロクに取り付けて空焼き

テープを使っているので、粘着部が燃えきるまで時間が掛かります

HI3629161 (54).JPG

横から見ると煙が上がっているのが分かると思います

30分経っても煙が消えません

ハチロクは30分のアイドリングは非常に危険がく〜(落胆した顔)
元々車に乗っている時の信号待ち程度しか、アイドリングを想定してセッティングして無いのです

気を付けていても、気付いた時にはエンストあせあせ(飛び散る汗)
しかも当然HID点けっ放し

バッテリが上がってエンジン始動不可もうやだ〜(悲しい顔)

2度ほどやってしまいました

バッテリのバックアップを取りながらの充電をするため面倒なんです
HKSのCAMPで5種類の燃費データーを取っているので単純にバッテリを外せ無いのです

HI3629161 (46).JPG

作業前に撮った写真です
ロービームなのに50メートルほど先にあるアパートの壁を照らしてますがく〜(落胆した顔)

これでは大迷惑で、とても走る事は出来ません

HI3629161 (56).JPG

これが今回の作業後の写真です

うーん、まだ上を照らしてますバッド(下向き矢印)

しかも手前を照らさなくなってしまいました


こんなことの繰り返しで、何処をどう遮光したら良いか分かってきましたるんるん

まだまだ写真が沢山あるので、近いうちに続きを書きたいと思います



ホームページhttp://www.a-i-net.com  hat


posted by あいーん at 19:52| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック