2010年04月09日

洗濯機用水道の水漏れ修理2

HI3629531 (7).JPG

昨日はセブンイレブンオープンのネタだったので1日飛んでしまいましたが、水道修理の続きです

温水用と冷水用の両方水道のスピンドルを外しました

中々カルシウム類のこびり付きが凄くて、大きさが一回り大きくなってます

HI3629531 (9).JPG

自宅で出来る程度の修理の予定なので、スキーのチューンナップルームに移動

会社に持っていけば、より綺麗になるのは分りますが、その間水道のポンプを止めてるので水が使えないのです

スキー用のワイヤーブラシや、色々な番手のサンドペーバー、マイナスドライバーやファイル(やすり)等を使ってこびり付きを取りました

左が大まかに取った状態、右はそのまま

HI3629531 (8).JPG

一番下のコマも掃除します
ここまでやったら下のパッキンも替えたいところですが、水が止まったままなので、今回はパス

もしこのパッキンから水が漏れても、外に漏れずに洗濯機の中に漏れるので実害無し

気付かない分かえって悪いと言う話もありますが、今回は外の水漏れだけで十分
今時のドラム式洗濯機は下が濡れても、ふき取れる隙間が無い為濡れっ放しになってしまうのです

HI3629531 (10).JPG

このコマも一見綺麗に見えるのですが、実際は着ぶくれしてます

HI3629531 (11).JPG

ドライバーで削ると元の面が出てきました
この後、細かいサンドペーパーで磨いて取り付けました

HI3629531 (12).JPG

全て取り付けて、ポンプオン

蛇口を捻っても漏れてきませんぴかぴか(新しい)
ただスピンドルを若干強めに締めた為か、ハンドルが少し重くなって様な気もします

ダメならダメで今度はコマのパッキンも一緒に替えればいいか
220円の経費ですから

初めてやったにしては、意外と簡単にいけました
上出来です

ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat

posted by あいーん at 19:32| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック