2010年02月11日

上越国際スキー場と松之山温泉スキー場

HI3628761.JPG

上越国際スキー場でスーパー大回転の大会に行ってきました
小学生と中学2年生までの大会で。スーパーGは珍しい

スタート直後からガスが出てきて視界不良にバッド(下向き矢印)

普通の大回転よりもスピードが出るため、大会主催者もいつもより慎重にレースを中断しながらやってました

HI3628761 (2).JPG

一番最後のクラスに出るryuは2時間程おしていた為、集中力ダウン

何とスタード台の横に、かまくらを作って順番に入ってましたちっ(怒った顔)

こりぁダメだと思ったとおりに全然スピードに乗れずにゴール

今回は上位入賞の期待が持てるエントリーリストでしたが入賞圏外に

県大会の時も女子はゴール後に嬉し泣きや、悔し泣きがあちこちで見られたのに男子は皆無

特にryuの集団が一番気合が入ってなかったようです
これじゃあ行くだけ無駄だと思えてきました

HI3628761 (3).JPG

夕方には明日から2日間レースがある松之山温泉スキー場へ移動

全日本B級レースなので、前日にキャプテンミーティングとポイントトップ15人のスタート順を決める公開ドローがあります

ワールドカツプだと華やかなんですが、所詮B級
ダブルドローという方式で決めていきます

左の人が引いたボールの番号で人間を決めます
通常は右の人もボールを引いて、番号でスタート順を決めていくのです
今回は初めて見ましたが、右の人はボールではなく扇子を引いてました
引いた扇子を広げると、日の丸の中にスタート順が書いてありました

些細な事ですが通常のB級である殺伐とした雰囲気が、和んでいてようです

明日も明後日もレースですが、今日の様子を見ている限りは期待できません
学校も休むのに(テスト中)もうやだ〜(悲しい顔)


ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat
posted by あいーん at 20:23| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック