2009年08月28日

AE86 赤レビンエンジン掛かりました

HI3624321.JPG

AE86赤レビン復活exclamation&question の第2弾

サスはオッケー決定 になったので後は肝心のエンジン

何と言ってもソレックスで何年もエンジンを掛けてませんバッド(下向き矢印)

エンジンを掛けようとしたら何か変
タコ足が外れてますあせあせ(飛び散る汗)

そう言えばトレノ号のオイルクーラーのホースからオイル漏れした時に外して移植したままだったもうやだ〜(悲しい顔)

サクッと取り付けてエンジン始動るんるん

はじめはプラグを抜いてセルを回しました。
キャブに残っている古いガソリンを吸い出しますが、負圧が足りないためそれ程出て行きません
ただ、オイルは回ったと思うのでプラグを付けて本気の始動

プラグを付けるとセルの回りが重くてエンジンが掛かりませんバッド(下向き矢印)

トレノ号でやったスターターにリレーを噛ませて再度チャレンジるんるん

ジャンピングで繋いでますが、元々のバッテリーが弱いみたい(1晩充電しましたが)

白レビンからパワーのあるバッテリーを外してきて装着

HI3624321 (8).JPG

勢い良くセルが回るとセルの回転に合わせてエンジンが掛かり始めましたグッド(上向き矢印)

数秒後にブォーンと掛かりました
4スロもキャブっぽい音がしますが、やっぱり本物のキャブは良い音がしますわーい(嬉しい顔)

音的にはFCRキャブよりもソレックスですね

HI3624321 (7).JPG

しばらく暖機をした後に冷却水を確認すると真っ茶茶バッド(下向き矢印)

ラジエターホースもヒーターホースも触るとパリパリいってます
普通は交換要

今回は1回走ればOKなのでそのまま冷却水だけ交換します

HI3624321 (4).JPG

こんな色の水が流れ出てきました


HI3624321 (6).JPG

ラジエータの上からホースで水を流し込むと、ラジエータから出てくる水は透明にグッド(上向き矢印)

HI3624321 (3).JPG

ラジエータがきれいになったところで、ヒーターホースを外して掃除をします

ラジエータのドレンを閉めたらヒーターレバーをHOT全開

ラジエータの口からホースで水を入れると、やはり茶色の水が出てきます

HI3624321 (2).JPG

綺麗になりましたぴかぴか(新しい)

この後、水が出ているホースを指で栓をしてヒーターコア経由の水も綺麗になるまで流してからホースを元通に戻します

HI3624321 (15).JPG

LLCを入れて本日の作業終了

エンジンが掛かったので何とかなりそうですが、それにしてもボロ過ぎてまだまだ手が掛かりそうですふらふら

来週の走行会に間に合うのかexclamation&question


ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat




posted by あいーん at 19:34| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック