2008年07月02日

ハチロクトレノ号 エジエター洗浄

HI3616871.JPG

実は前回ラジエータの洗浄をした翌日にラジエーターの洗浄剤を買って来たのでした。

本当はワコーズの洗浄剤を入れたかったのですが、仕入れがケース単位になるためホームセンターでホルツのスピードラッシュを買って来ました。
お値段399円exclamation×2
大丈夫かいなあせあせ(飛び散る汗)

HI361687.JPG

実はラジエータ洗浄剤を使うのは初めて。
早速入れてみまするんるん

30分アイドリングか走行をした後、完全に抜き取ってくれと書いてあります。
成分を見ると、有機酸塩、クエン酸塩、防錆剤と書いてあります。

多分成分が残るとラジエータ自体が酸により溶けちゃうって事でしょうかがく〜(落胆した顔)

30分もアイドリングが安定している保証が無いので、30分の走行後に水を抜いてみました。

HI3616873.JPG

あれっexclamation×2
水が透明。

イメージではドロドロに汚い水が出てくると思ったのですが、前日にヒーターホースを外して流水でクリーニングしたので綺麗なままでしたふらふら

流水で綺麗にしても、こびり付いているサビや汚れが取れると思ったのですが、399円では無理だったようですもうやだ〜(悲しい顔)

また水が茶色くなったら嫌なので、水のみ入れて今日まで2回取替えました。
1回目はやや薄茶の水、2回目は透明の水が出てきましたわーい(嬉しい顔)

このままだとエンジンの中が錆びて、また茶色くなってるためLLC注入。

HI3616875.JPG

アイネットにはLLCを入れる用のウォータージョッキが無いためペットボトルで代用。
ペットボトルは何にでも使えて便利ぴかぴか(新しい)

でも、ペットボトルに入れると毒々しく、実際は甘いんですけど青汁のように苦そうに見えます。
(決して飲んではいけません。昔はワインに添加してあって問題になりましたね)

HI3616874.JPG

LLCを多めに入れて終了。

エア抜きなんかしません。
後日、冷えている時にラジエターキャップを開けて確認して(ほとんど一杯入っているはず)リザーバータンクに補充するだけでオッケー手(チョキ)

でも、ここまでの作業は自分の所の車だから出来るんですけど。
お客様の車なら洗浄後にLLCを入れて、エア抜きまでして、漏れ確認後に納車って感じで一気に終わらしてしまいます。

それから最近、空燃費モニターがやや濃目になっていてCAMPでの燃費も思ったより良くなかったのですが原因が分かりましたひらめき

HI3616872.JPG

前回、ヒーターホースを外した時に、劣化していたバキュームセンサーのホースに触れてしまい亀裂が入ってしまったのが原因のようです。
指で持っているのが付いていたホースです。

ホースを替えたらCAMPの燃費が11km/lから15km/lに上がりました。

昨日は郊外を長距離走ったせいもありますが、ガソリンが高くなってきたので燃費が良いほうが助かりますねわーい(嬉しい顔)

これでもニーパッパーの4スロなので回せばパワーは付いてきます。
やっぱりハチロクはサイコウexclamation&question



ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat




posted by あいーん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック