2022年04月02日

朝一で新雪の放山へハイク 初めてシャルマン火打のコース外を下りました 1

DSC_13201 (1).JPG

今日はスポーツデポの試乗会を申込んでいるのでシャルマン火打へ

朝一で受付をしたので、すぐに試乗できるのですが、朝は混んでいるしメチャ天気も良かったので、先に放山に登ることに

1本目のリフト降り場の写真

火打山と焼山がバッチリ

ちなみに左側で少し三角で尖がっているのが火打山、右の山が焼山

DSC_13201 (2).JPG

営業が終わったキューピットバレイのインストラクターがレッスンで来てました

折角の良いバーンなので、1本だけ滑ってから登ることにします

実は先頭で登りたくない訳もあったのですが、後で説明します

DSC_13201 (51).JPG

スキー場の山頂レストランスーシュの隣から入山します

下のレンタルコーナーで入山届は出してますが、登る前に隣のパトロール小屋にも寄って行きます

DSC_13201 (3).JPG

シメシメ

先に人が大勢居そう

ちなみに真っ直ぐに火打山が見えますが、真っ直ぐ行ったら危ないです

ここは右側の沢に一度降りて進みます

ただ、経年は沢に下りるところの雪が無くなっているので、スキー靴のままスキーを担いで尾根沿いを暫らく歩かなきゃいけませんでした

一部は岩の場所を歩くところもあるので大変だったりしました

でも今年は雪が多いのか初めて尾根から沢までスキーで滑って下れました

DSC_13201 (5).JPG

なるべく沢まで下りずに斜めに下って行きついた一番先

今まではもっと手前で下りて登りを歩いて来てました

ちょうど着いた時には先行者2名はシールを貼って出て行くところ

DSC_13201 (6).JPG

hatもシールを貼ります

1本だけ貼ったところ

DSC_13201 (7).JPG

振り返ると、少し下の広くなったところに10人以上います

分かりにくいのですが、写真の奥に向かって緩やかに下ってます

手前のV字の右側の斜面に先行者2名とhatが斜面を使って斜めに滑って来た跡が残ってます

ここまで楽ちん楽ちん

DSC_13201 (13).JPG



最高の天気です

尾根に登って来て、火打山&焼山も近くなってきました

この時点で先行者は3名に

実はもっと後ろが良かったのですが、グループだとシールを貼ったり、休憩したりでどうしても時間が掛かってしまうので、結果的にどんどん抜いてしまってます

DSC_13201 (10).JPG

崖の際には動物の足跡

DSC_13201 (11).JPG

何でこんなにギリギリを走るのだろう


DSC_13201 (12).JPG

本当に崩れそうなところを走ってます

放山山頂はすぐそこですが、長くなったので分割します



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越














posted by あいーん at 19:15| 新潟 ☔| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする