2021年10月20日

シートベルト警告灯 動きが変で車検不適合 

DSC_03861 (3).JPG

車検のアクティバン

受入検査でシートベルト警告灯が点灯してないこと確認

現在はシートベル警告灯が正常に作動しないと車検に通りません

無理なのは分ってましたが、分解して確認

左側の白い四角の枠が上下に動くことで、ランプが点いたり消えたりするようです。

DSC_03861 (2).JPG

何もしてない時は、0.F
抵抗が無限大

DSC_03861 (1).JPG

レバーを下げると1.2Ω
この時だけシートベルト警告灯が点灯します

実際にベルトを固定してみると、
固定する前は点灯せず
固定しても点灯せず

ベルトを外すためにレバーを押し下げた時のみ点灯する状態でした

本来ベルトを固定すると、一番上の写真の白い枠が真ん中くらいで止まるんです
そこで抵抗が無限大になると消灯

写真の状態は一番上で、この時は導通してないといけません

もっと分解して修理も可能かもしれませんが、新品の受けが4760円だったので交換

無事に車検に間に合いました

もし部品が間に合わなかったら電気工作が必要だったかも知れません。



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:12| 新潟 ☁| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする