2020年07月10日

積載車のヘッドランプ シールドビーム交換 配線加工

DSC_04041 (7).JPG

積載車の車検でヘッドライト交換

左が付いていたシールドビーム

右が新しいH4ヘッドランプユニット

DSC_04041 (8).JPG

左が一体型のシールドビーム

右側はH4バルブ取付用

ちなみに12V用なので、バルブを24Vに付け替えます

DSC_04041 (15).JPG

シールドビームは裏側もガラスで中身が透けてます

DSC_04041 (9).JPG

シールドビームとH4はコネクターの形は同じですが、配線の配列が違います

これは変換キット売ってるので、それを買った方が楽です

ただそこはhat

配線加工の方を選びます

DSC_04041 (10).JPG

最初はコネクターのピンを抜こうとしましたが上手く取れないので、車の配線を切って繋ぎ直すか考えました

ちょうどH4の解体車があったので、車の配線切ってきました

これを使えば簡単

DSC_04041 (11).JPG

写真で見ると遠近法で配線の太さが同じくらいに見えますが

実は24V用の配線の太さと、12V用の配線の太さは全然違います

細い配線に24V流すのは危険と思い断念

DSC_04041 (12).JPG

だったら太い線で変換アダプター作ればイイじゃん

簡単に出来ました

DSC_04041 (13).JPG

車輛のコネクターに刺して

DSC_04041 (14).JPG

バルブを繋いで点灯確認

バッチリなので、ランプユニットに入れて取付けて完了

無事に車検も合格


写真だと分かりづらいので配線の説明を簡単に

車輛のコネクターの右側はそのままの位置で

コネクターの真ん中の横になってる配線は、バルブの左側に取付

最後にコネクターの左側に繋いだ配線は真ん中に刺します


配線のメモ見当たらなくなってので、見つけたらもう一度説明します



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:37| 新潟 ☔| Comment(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする