2018年12月04日

アジアンタイヤは黄色いマークが表裏バラバラ(´;ω;`)ウッ…

DSC_018955 (2).JPG

またやってしまいました

常に気を付けているつもりなんですが

ガレージ梅蔵ではネットで購入したタイヤの組替、交換やってます

これは先日組替してお客様に渡したものなのですが

裏表が逆のタイヤがあったので直しに来ていただきました

DSC_018955 (3).JPG

これは正しいタイヤ

通常エアバルブに合わせる黄色いマークの軽点がしっかりエアバルブに合ってます

DSC_018955 (7).JPG

タイヤのサイドウォールにもOUTSIDEの文字

正しい組み方のタイヤ

DSC_018955 (5).JPG

そしてこちらは

DSC_018955 (6).JPG


やはり黄色いマークの軽点がバッチリとエアバルブに合ってます

DSC_018955 (4).JPG

でもサイドウォールには INSIDEの文字

やってしまいました

DSC_018955 (12).JPG

4本中2本が間違っていたので、組み直し

黄色いマークが裏になって

DSC_018955 (13).JPG

しっかりと OUTSIDE

お客様にご迷惑をかけてしまいました


ただ、一応言い訳させてもらうと
国産タイヤはみんな表に軽点マークがあります

アジアンタイヤは少し前には軽点という概念が無かったようですが、日本製に習うように軽点マークが付き始めました
ただ、正直タイヤの精度の問題で、アジアンタイヤの多くは軽点の意味が無いように感じます

厄介なのは軽点マークが裏にあるものも、それなりに多いこと

前後で違うサイズのタイヤなんかは、サイズによって裏にあったり、表にあったり

でも今回のタイヤは完全に同じメーカー、同じブランド、同じサイズ
それで表と裏にマークを付けるのはやめて欲しい

1本1本確認しながら組み付けるべきなのは分かってますが、低扁平タイヤなんかはサイドが薄く、表裏を示すOUTSIDE、INSIDEや、回転方向を示すローテーションの文字も小さくて見つけるのが大変なんです

時間も追われているので、つい最初の1本だけ確認したら、あとは流れで一気にやってしまいます

同じタイヤで表と裏にマークを付けるのやめてくれ


と正直思いますが、お客様にご迷惑をかけたのは事実なので反省して、同じ失敗の無いように気を付けます

もし、万が一(よりも確率は高いと思いますが)またやってしまった時はご容赦ください
すぐに直します

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越



posted by あいーん at 18:40| 新潟 ☔| Comment(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする