2017年09月03日

26インチタイヤ交換

DSC_01521 (14).JPG

ガレージ梅蔵ではネットで購入した持ち込みタイヤの交換も喜んでやらせていただきます

レバーレスタイヤチェンジャーもあるので、こんなタイヤでも大丈夫

DSC_01521 (15).JPG

サイズは295/30R26
26インチの大物は久しぶりですが、30インチまで組めますので問題ありません

他の店で断られたサイズや、ランフラットタイヤもお任せください

DSC_01521 (2).JPG

タイヤが大きくなると何が大変かって、一番は重くなること

この車はアメ車で日本車と同じように車にハブボルトが付いていて、ナットで固定するタイプなのでそれほど苦労はしませんでした

ただ、ヨーロッパ車になると、車はボルト穴が開いてるだけで位置を決めてボルトを刺さないといけません

20インチくらいまでならパワーでやってしまいますが、それ以上になると途中から涙目

大体2本は勢いで行けますが、3本目から位置決めの時にプルプルしだしてボルトが入らないパターン


でもそんな時のために市販のタイヤリフターがあるので安心です
滅多に使いませんが、困った時にあると助かります

今回も26インチなので使いました

DSC_01521 (3).JPG

リバースホイールなので、タイヤチェンジャーに組む前にリバースアダプターを調整してセット
これが意外と時間を食います

でもこれさえしっかり取り付ければ、あとは無問題
タイヤの外形が大きくて薄くいタイヤの場合はエアーのセンサーを交わす時に気を使いますが、今回は無かったので気が楽です

DSC_01521 (4).JPG

重いのでリフトにセットして

DSC_01521 (5).JPG

ウィーンと上げてチェンジャーにセット

DSC_01521 (6).JPG

あとはジョイスティクでウニウニ

DSC_01521 (7).JPG

はい、上が抜けてそのまま下側を外します

DSC_01521 (10).JPG

新しいタイヤをセットして

DSC_01521 (12).JPG

さすがにチェンジャーのサポートだけでは不安だったので、久しぶりにビードアダプターで補助して組みました

DSC_01521 (18).JPG

バランスを取って終了

最初に数値をセットしないで回したら、260gの狂い

数値を入れたら80g
ウエイトを貼って調整したら車に着けて終了です

作業は全然問題ありませんでしたが、サイズがサイズなので少々気合が入りました

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 18:56| 新潟 ☁| Comment(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする