2016年09月26日

ステージアにネジ刺さってる('◇')ゞ パンク内面修理

DCIM43111 (82).JPG

34ステージアのタイヤにネジが刺さってるの発見

そのまま梅蔵まで走って来て、ネジをドライバーを回して外してみます

DCIM43111 (83).JPG

しっかりと貫通してました

シューーって空気が漏れる

DCIM43111 (84).JPG

タイヤを外して、内面からパッチを当てる内面修理

この内面修理をしておけば、タイヤの寿命まで持つ完全修理
ちなみによくある、パンクの穴に棒状の修理剤を入れる修理は簡単ですが、本来は応急用の修理の仕方

時間が経つと空気が漏れて来たり。緩んできたりします

昔、AE86でドリフトしてたら外れたことが何回もあり、それからは基本は内面修理です

DCIM43111 (85).JPG

修理完了

内面修理はタイヤをバラす分、費用が余計に掛かります
外部修理で約1000円、内面修理で約2500円です

あとは乾かせるまでの時間が必要なので、トータルで30分近く
外面修理だと10分程度

時間が無くて急いでいるとか、もうすり減っているので冬タイヤに換えるまで持ってくれれば良いとかの理由があれば外面修理いたします

まず最初に内面修理の話はさせてもらいますけど

最近の車はスペアタイヤが無いので、パンクしたらまずは車載のコンプレッサーで空気を入れてみてください
空気が張ったら、お近くの修理工場とかガソリンスタンドまでゆっくりと走って行って修理してもらいましよう
完全にバーストしていて空気が入る気配が無ければ、ロードサービスに頼んで修理工場まで運んでもらう事をお勧めします

コンプレッサーの使い方等は、10/1のマイカー点検教室で詳しく説明いたします
定員まであと8名
豪華!?お土産も出ますので、ぜひ参加してみてください

事前申し込みが必要なので、参加希望がありましたらガレージ梅蔵まで


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越




posted by あいーん at 18:56| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする