2016年09月18日

初めての高尾山登山 トレラン

DCIM43221 (52).JPG

昨日は初めての高尾山へ

DCIM43221 (10).JPG

まずは朝の渋滞から

圏央道で八王子まで行けるようになったのは助かりますが、渋滞のメッカ
朝、関越道で向かっていると最初に首都圏の高速で最初に圏央道八王子付近の渋滞表示

はじめ4Kmだったのに近付くに連れ距離が伸びて、20kmに

それでも高尾山まで圏央道で行った方が早いと思っていたら、あきる野インターの直前で事故の表示が追加
こりぁあかん

八王子西インターで降りようと思ったら、内回りは降りれない表示
結局あきる野で降りて、そのまま下道でも渋滞にハマったのでした

でもここで不思議なことが

前日に高速の料金を調べていたら、高尾山までは4750円
なのに2つ手前のあきる野で降りたら5000円

一体どうゆう事?

どらプラ見ても合ってるみたい

手前で降りた方が高いんです
まあ大した問題ではないんですが、どらぷらで色々シュミレーションしてみましたが法則性は分りませんでした

DCIM43221 (28).JPG

と言っても高尾山を目的に来た訳ではありません

用事が全て済んで、まだ高尾山に登られそうな時間だったので向かいました

高尾山口は賑わってます

DCIM43221 (29).JPG

15:30頃

広場も賑わってます

DCIM43221 (31).JPG

15:40 

高尾山ケーブルカー乗り場出発

沢沿いのコースを登る6号路にしました

DCIM43221 (37).JPG

直ぐに現れる琵琶滝

DCIM43221 (38).JPG

とても東京都は思えない風景

DCIM43221 (42).JPG

沢沿いの登山道は傾斜も緩くて走りやすい

でも写真を撮ったり立ち止まったりしながらの観光トレランです

DCIM43221 (44).JPG

コース全体が沢で、石を飛び越えながら登る場所もそれなりに長くありました
100〜200mくらいかな

沢を登り切ると登山道は右に折り返して、沢とお別れ

DCIM43221 (45).JPG

頂上付近まで一気に傾斜のキツくなった木段が続きます

この6号路は狭い道らしく、すれ違い様には止まって道を譲ります
時間的に下りて来る人が圧倒的に多いので、一度止まると人が切れるまで動けないし

まあタイムトライヤルしてる訳では無いので、気持ち良く走って、気持ち行く譲ってました

DCIM43221 (46).JPG

平らになったところにコースの案内図

もう頂上はすぐそこ

DCIM43221 (52).JPG

16:12 高尾山山頂

登りは1時間30分のコースタイムのようですが、32分で到着
頑張れば20分少しで登れたかも

DCIM43221 (53).JPG

頂上の看板

DCIM43221 (54).JPG

西の端の展望台

正面に富士山があるのですが、薄っすらとしていて肉眼でもやっと

DCIM43221 (55).JPG

看板前でシャッターを押してあげて、hatは自撮り
女の子たちが撮りますか?
と聞いてくれましたが、富士山が写る訳では無いし自撮りで十分だとお断りしてしまいました

ちなみに先ほどの山頂に着いた写真も、若い女性3一組のシャッターを押してあげた後の自撮り
やはり女性に撮りましょうか?
と聞かれましたし、自撮りをしようとしている時にも、近くの男性が声を掛けてくれました

みんなが親切になる場所ってイイですね

DCIM43221 (57).JPG

16:18 下山開始

下りはメインの1号路を下ります

まあ、下りも観光しながら慌てずに

取り敢えず、やまびこの方に下りました
直ぐに合流しますけど

S1350006.JPG

ここでスマホのバッテリー終了

予備で持って来たパナのAH1で写真を撮っていきます
ただ、ブレが大きいのと、端が歪んでます

初めて通るので、下りながら次から次へと寺院が
順番に写真に撮っていたら、一番大きなのがココ
高尾山薬王院

正直、事前の知識が無かったので、お寺なのか神社なのかもよく分ってませんでした

しかもドリンク代しか持って登らなかったので(山頂でドリンク買った)、手持ちは10円
10円をお賽銭にしてお参りしてきました
しかも2礼2拍手1礼で

S1360007.JPG

大きな天狗の像も沢山ありました
ちょっと飯綱山みたい

S1380002.JPG

縦走して来たというトレイルランナー

hatの方がペースは速いんだけど、写真を撮ったりお参りしたり
走り出すとまた追いつくの連続

ここは有名な男坂、女坂
悩みましたが男坂をモモ上げ状態で下りました

S1390003.JPG

16:41

ケーブルカー山頂駅付近にあるビアマウント

肉眼では都心のビル群も見えたし、ここから夜景を見ながらビール飲んだら最高だろうな

ここからは特に何もないので、割と急な坂を速目に駆け下ります

S1400005.JPG

16:50 下山完了

結構な急坂を駆け下りたのに足は何ともない
少しは足が出来て来たのかも

下りの1号路は下り1時間30分のコースタイムですが、32分
頂上からケーブルカー山頂駅までは止まり止まりで23分
そこから下は9分

直線的に下りるケーブルカーで6分掛かるので、遠回りしてつづら折れを下る時間としては十分
チケット買って乗って、降りてで3分位掛かるだろうし
それもケーブルカー自体の待ち時間なしとしてですから

昔八王子に住んでいたころは登山にもランにも興味が無かったし、高尾山なんてと馬鹿にしてる気持ちもありましたが、初めて登ってみて人気がある理由が分ったような気がします

これ裏山にあったら毎日走って良いトレーニングになるだろうな


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:22| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする