2016年08月13日

富士箱根トレイル 富士山を目指して1 1日目まさかの道迷い2時間でビバーク!!

640DCIM45132 (53).jpg

奥さんの実家、神奈川県南足柄市から、富士箱根トレイル経由で富士山を目指します

2年前に近所の矢倉岳に登った時に、富士箱根トレイルの看板を発見して興味を持っていたのです
昨日は弟たちとゴルフ
今日から帰るまでhatは別行動
奥さんも友達に逢ったり、実家でゆっくりできるだろうし

640DCIM45132 (31).jpg

あさ5時起きで、5時45分出発

お義父さんとお義母さんが見送ってくれました

S1220001.JPG

まずは金時山の隣で尖がってる山、矢倉岳を目指します

見た感じ2時間くらいで行けるかと思ってましたが、装備が重く(お泊まりセットと水3L)
富士山の下りを考えるとトレランシューズではなく軽登山靴
砂走りで靴の中に砂が入るの嫌だし、富士山で履かなければ軽登山靴は履かないまま劣化しそうだし

ただ、今年初登山靴はやっぱり重い
結果、行程を通して走ることがあまりできませんでした

S1230001.JPG

途中、ロードで道を早く曲がってしまい戻ったりしながら登山口に着いたのは2時間後
思ったより遠いのね

7:45 矢倉岳登山口

少し登るとゲートが閉まってる
よく見ると、熊の目撃情報
あとイノシシが畑に降りてこないように柵を閉めてるのだそうです

気を引き締めて山域に入ります

結果、すぐにウリ坊と鹿が
そして登山道には30m先にスズメバチの巣があるので注意してくださいと

そんな事言われてもどう注意するんだ!!

DCIM45132 (34).JPG

8:54 1時間10分ほどで矢倉岳山頂

本日最初のピーク

山頂にベンチがあったので、ザックを下してドリンクの入れ替え
先の方に1匹のスズメバチが止まってる
無視して荷物を開け始めたら、止まったままお尻を上下し始めた
そしてhatの回りを旋回して飛び始め、一瞬どこかに消えました

これは仲間を呼びに行ったのか

慌ててザックを閉めずに荷物をすべて手にもって、下山開始

DCIM45132 (36).JPG

足柄峠方面に下山します
足柄峠からは2年前にトレランで往復したことがあるので知ってる道

そして2年前に登ってる時に、標識の意味が分からず途中で地蔵堂の方に下ってしまいました
Y字路に立ってる標識が平面なので、どちらを指してるか分らないんです

今回は通った事ある道だし、標識が分りにくいのも知っていたので騙されないように

2つ目の標識で上に書いたのと別のY字路
本当に分りにくい
でも素直に行くと間違えるから裏をかいて進みます

少し斜面をトラバースしながら進むはずが、尾根の上全体が登山道
そうこうしているうちにこの標識
鷹落場

ここを過ぎると、急に道が狭くなり、踏み跡が極端に少なくなりました
ただ、登山道を示す赤いマークが続いてました
途中でルートが分らなくなって戻ったり、少し左右にずれると赤いマークと踏み跡が出て来ます
3本か4本平行に通ってるみたい

ただ、やはりおかしいので地図で確認
鷹落場は載ってないし、現在地が分らない
スマホのGPSも林の中で不明確

完全に戻ることにしました

途中で何回か地図とGPSを見ながら

良い道に戻ったものの、20mくらいの幅の尾根に3本ほど平行に赤いマークが続いてます
幅が広いので、さっき通った場所かの区別が付かない

結局完全に場所が分ったのは、全然方向の違う21世紀の森に近づいてから

もう一度戻ります
そうしたら、またこの鷹落場へ

これは違う
また戻ります

黄色いテープにマジックで鷹落場往復とか読めそうなのがありましたが、消えかかっていて正確に読めず

ここもY字路になっていて、標識がありません

最初に間違って鷹落場へ進み、戻るつもりでY字路を21世紀の森方面へ
戻って矢倉岳分岐に向かっていても、Y字路を鷹落場へ
何故間違うかって

Y字路になってるのに気付かないような道だから

結果、2時間さ迷ってしまいました

これが、今後の行動に大きく影響します

DCIM45132 (37).JPG

やっと万葉公園に着きました

富士箱根トレイルの看板も初めて出てきた
ここからが富士箱根トレイルのスタート

足柄峠で富士山を見てから小山駅方面に行きたかったのですが、ガスが出ていて展望が無いのが分っていたし、時間のロスを取り戻すため足柄峠はキヤンセル

矢倉岳から足柄峠までコースタイムは1時間
実際30分で来ましたが、プラス道迷い2時間

11:15 万葉公園

予定では10時頃に小山に着いてる筈だったのに、まだ5.9kmもある

ここからは下りなので早足で進みます

S1240001.JPG

12:06 遊女の滝

滝を見たかったのですが、直ぐ近くなさそうだったのでここも見ずに進みます

ここは小山方面から道路が通っているので車でもこれそうでしたが、ゲートしてあったのでやっぱり歩かないと見られないようです

S1270001.JPG

二つ目の東名自動車道を潜った後は左に進むと小山駅
トレイルのコースはそうなってますが、駅方面にスーパーやコンビニは無し

右に曲がってR246のローソンへ向かいます
ドリンクを補充しないと、これからの縦走に耐えられません

S1290003.JPG

手書きの看板が結構そこら中にあって楽しめました
ただ、細かすぎて字が小さく、何が書いてあるが全部読めませんけど

DCIM45132 (39).JPG

12:43 ローソンに到着

4時間で来る予定が、7時間も掛かってしまった
コースタイムを計算したら8時間
2時間迷ったので仕方ないか

スマホの電池は切れるし、体力と時間は消費するし
結局、コーラ飲んだり、アイス食べたり、ゼリー食べたり、電池式のスマホ充電器買って、ドリンクを3.5lになるように2L買い足し
今回バーナーを迷った末に持ってこなかったので、おにぎり類も買い足して

結局、大休憩になってしまいました
これからどうするか!?

もうこのまま道の駅すばしりまで明るいうちに着くのは不可能
普通に考えたらここまでが1日の行程かも

取り敢えず45分休憩して、13:30再スタート

どうなることやら
続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:31| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする