2016年07月17日

上連強化トレーニング 火打山登山2

640DCIM44711 (24).jpg

昨日の上連強化トレーニング 火打山登山の続き

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20160716-1.html

新井高校スキー部の2名と、妙高高原中スキー部1名の4人で火打山山頂1番乗り

笹ヶ峰登山口から2時間19分
クロカンの選手は1時間40分ほどで登るそうです

昼食を食べながら、他の高校生と顧問のH先生、男子中学生の一部が到着するのを待ってました
山頂は曇りで風が冷たく寒い

直ぐにカッパを着て風をしのいでました

山頂で55分休憩

山頂に到着したのは高校生4名、中学生4名のみ

hatは夕方から組合の納涼会の受付と司会をやらなければならないので、早目に下りたい

10:35 ようやく下山開始

640DCIM44711 (30).jpg

11:03 天狗の庭

11:03 高谷池ヒュッテ

DCIM44711 (33).JPG

11:38 富士見平

ここでドリンクを飲んでまた下ります

選手はザックを下さないとドリンクを飲めないのに、殆んど飲んでない!?
心配してしまいます

hatはハイドレーションと、胸に500mのペットボトルを入れてるのでいつでも飲めます

DCIM44711 (36).JPG

12:03 12曲がり 12/12

先頭集団は5名でしたが、Takeが前日に痛めた膝が痛み出してスローペース
ここで前4人は完全に見えないところまで先に進んでます

Takeが足を気にしてるので、無理しないでゆっくり降りてるように言って先に進みます
ここからは一人旅

12:09 12曲がり 1/12

12:15 黒沢

640DCIM44711 (37).jpg

ここで寄り道して川の水を被ります

冷テー

ここからは走って下ります

DCIM44711 (39).JPG

登山道は今年からいくつか整備されて変わってました

ここも川の石を飛んで渡渉してましたが、橋が出来てます

木道を走って下っていると、先行していた中学生2人、DaiとAyuに追いつきました
走っている勢いで先に行かせてもらいます

DCIM44711 (41).JPG

12:34 笹ヶ峰登山口到着

下りは1時間59分

黒沢から2時間を目指して走った甲斐がありました

640DCIM44711 (42).jpg

さすがに先行していた高校生には追いつきませんでした

時間を聞いたら1時間45分で下ったそうです

3人でパチリ

2分ほどで中学生2人組みも到着
早い!?

hatに抜かれた後にずっと走って来たそうです
根性ある

とくにAyuは小学生の初登山の時に、バテバテで半泣きになりながら登ってたのに
スキーも上手になったし成長してます

DCIM44711 (43).JPG

そして高校生と中学生は荷物を置いて、登り返しに出発

スゲー

H先生が下って来るのを待って、先に帰らせていただきました
みなさんお疲れ様でした

一応時間を書いておきます

7:20 笹ヶ峰登山口
7:45 黒沢橋
7:57 12曲がり 1/12
8:06 12曲がり 12/12
8:33 富士見平
8:56 高谷池ヒュッテ
9:04 天狗の庭
9:21 ライチョウ平
9:39 火打山山頂       登り 2時間19分

10:35 火打山山頂
11:03 天狗の庭
11:03 高谷池ヒュッテ
11:38 富士見平
12:03 12曲がり 12/12
12:09 12曲がり 1/12
12:15 黒沢橋
12:34 笹ヶ峰登山口到着   下り 1時間59分

昨年、同時期に一人でタイムトライアルした時は、雪が多くてスピードが出せませんでした
今回は雨の影響で登山道はドロドロでしたが、全然速かったですね

でも2回転んで尻強打しましたけど(泣)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 18:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする