2015年12月09日

仙台、秋保温泉の旅2 瑞巌寺

DCIM44582 (50).JPG

仙台、秋保温泉の旅の続き

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20151208-1.html

ここは2日目の松島の瑞巌寺

でも1日目の宴会に戻ります

DCIM44582 (41).JPG

秋保温泉の水戸屋

温泉が3つもあり、夜と朝で男女が入れ替わり
1つの中にも内風呂、露天風呂が数個ずつにサウナ
昔から湯治で有名だったそうです

DCIM44582 (40).JPG

料理は普通にいただけました
と言うのは、朝から飲みっぱなしで疲れが溜まり、途中から食べることも飲むことも出来ない状態に
酔っぱらってじゃなくて、お腹いっぱいで

ここがお開きになってから復活しましたけど

DCIM44582 (42).JPG

そして一気しているのは、S会長
この日が誕生日で、みんなでお祝い

DCIM44582 (45).JPG

お姉さまたちのお帰り

延長も考えましたが、宴会場はおしまい
そして、ホテル内のスナック、カラオケも予約で満室
外への連れ出し、宿泊部屋への連れ込みは禁止

どうにもなりません

という事で、2次会は男だけで部屋で
意外と早めに終わりました

DCIM44582 (50).JPG

2日目の朝

松島のクルーズ船の出発前に目の前の瑞巌寺へ

DCIM44582 (51).JPG

ずっと杉が茂っていて暗い参道だったそうですが、震災の影響で切ってしまったそうです

この門のところで津波が1.5m
参道の終わりの辺りまで津波が到達

当初、被害はそれほどないとのことでしたが、塩害で腐ってしまったそうです
木を切って、土を掘って入れ替え作業中でした
土を入れ替えた後に杉を植えるのだとか

まだまだ復興は進行中です

ここから有料ガイドを付けて歩きます
hatは松島が初めてだったので勉強になりました

DCIM44582 (52).JPG

鰻塚

DCIM44582 (53).JPG

石灰岩を掘って修行僧が修行していた洞窟

ここを見て初めて松島がある理由が分りました

この辺一帯が柔らかい石灰岩で、海の中の島が波と雨風で侵食されていったという事でしょう

DCIM44582 (55).JPG

本堂は震災とは関係のない工事中で入れません

その代り、普段は入れない庫裡という台所と、大書院が特別公開中
ガイドが詳しく教えてくれたので、貴重な体験だったかも

DCIM44582 (60).JPG

代々の藩主の位牌

伊達正宗公の位牌は別室

DCIM44582 (62).JPG

こちらが伊達正宗公の位牌

DCIM44582 (65).JPG

同じ部屋に飾ってあった豊千虎図

村上会長の絵と似てる!?

DCIM44582 (75).JPG

時間になったので向かいの松島の遊覧船乗り場へ

続く

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、出張、グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする