2015年10月26日

無雪期の菱ヶ岳初登山 1 不動滝も

DCIM44901 (1).JPG

先週の土曜日、午前中に休みをもらってキューピットバレーに

本当は火打山にでも登って来ようかと思ってましたが、午後から雨の天気予報
しかも朝、家から妙高山方面が見えません

結局、火打山はやめてキューピットバレイの菱ヶ岳に

DCIM44901 (6).JPG

キューピットバレイのセンターハウス

10:05 登りスタート

DCIM44901 (5).JPG

夏には来れませんでしたが、水遊び出来るような小さなプールが沢山

DCIM44901 (7).JPG

少し登ってからのセンターハウス

3ペアの山頂駅

スキーでの掘る時は右側のプロムナードを登っていきますが、今回は左のなだらかなソレイユを登ることに

DCIM44901 (9).JPG

2mを超すススキの間に刈り込まれた登山道

多分スキー場のメンテでも使うので広く刈ってあるのでしょう

ここで熊鈴を忘れたことに気付きました
背丈より高いススキの中
ガザガサと音がする度にビビリモードに

DCIM44901 (10).JPG

菱ヶ岳が見えてきました

DCIM44901 (14).JPG

4ペアのリフト乗り場

もうすぐ始まるスキー場の営業準備中
搬器が綺麗に並んでます

DCIM44901 (15).JPG

ここでまた分かれ道

右側のエトルに行くか?

DCIM44901 (16).JPG

結局、左のソレイユをそのまま進むことに

DCIM44901 (19).JPG

すぐにグリーンパークぶなの森に

DCIM44901 (20).JPG

ここに駐車場があり、ここまで車で来る人が多いようです
hatは折角なので麓から登って来ましたが

ここからゴンドラ山頂まで50分、山頂まで90分

この時点で10時33分

麓から28分でした

DCIM44901 (21).JPG

4ペアの山頂駅

菱ヶ岳も大きく見えてきました

DCIM44901 (24).JPG

もうすぐゴンドラ山頂駅と言うところで、どんどん清水の看板
ちょっと寄り道して行きます

正面の三角屋根がゴンドラ駅舎

DCIM44901 (26).JPG

思ったよりも急な斜面を下るとありました

どんどん清水

DCIM44901 (27).JPG

冷たくて美味しい
こういう清水は甘みを感じることが多いのですが、やっぱり甘い

DCIM44901 (28).JPG

11:06 ゴンドラ山頂駅に

ここまでちょうど1時間と1分

どんどん清水など寄り道してたし

DCIM44901 (31).JPG

菱ヶ岳散策マップ

DCIM44901 (32).JPG

菱ヶ岳周辺遊歩道マップ

不動滝まで行く予定なので、位置関係をよく確認

DCIM44901 (29).JPG

スキーで登った時は最後に降りてくる斜面
紅葉がキレイ

DCIM44901 (33).JPG

看板のすぐ近くの登山道の入り口は山頂へは行かないようで、菱ヶ岳よりの入口へ向かいます

DCIM44901 (34).JPG

11:09 

菱ヶ岳登山道、山頂まで40分

少し散策路の看板から離れているので、知らないと分りづらいかも知れません
特にガスってたら絶対間違いますね

幸い天気も良かったし、スキーで良く来てるので問題なし

DCIM44901 (36).JPG

こんな気持ち良い登山道を進みます

DCIM44901 (37).JPG

帰りに使う予定の古道との分岐

ここは菱ヶ岳山頂を目指します

DCIM44901 (40).JPG

ここでスマホの時計が暴走
写真の時刻は14:30
そんなはずはありません

ambitで時間を確認

麓から山頂まで1時間25分 到着時間は11時30分ですね
ゴンドラ山頂駅からは21分でした

DCIM44901 (43).JPG

指のすぐ下には第2クワッドの山頂駅

スキー場が小さく見えます

とっても気持ちの良い秋晴れの菱ヶ岳

初の不動滝編に続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:35| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする