2015年10月12日

新潟シティマラソン2015 前日の受付

DCIM45391 (11).JPG

昨日走って来た新潟シティマラソン2015の前日受付の様子

仕事を早上がりして行って来ました
と言っても、帰って来るのが大変なのでそのまま泊まり

代理受付も可能のようですが、早朝に高速で新潟まで行って、そのままマラソンも大変だし

ただ、出来れば受付時間もう少し遅くまでやっててくれるとありがたいんですけど

DCIM45391 (3).JPG

新潟市陸場競技場はナイター照明点いてました

何か最終の準備でもしていたのでしようか?

DCIM45391 (5).JPG

新潟市体育館で受付を済ませます

DCIM45391 (7).JPG

ようこそ柳都にいがたへ

ここで当日分の荷物預け袋を500円で購入
何かと評判の悪いシステム

参加料も安くないのだから含めて欲しいとの声には、賛同します

初参加なので、袋のサイズも何度も調べてやっと発見
結局、袋に入る小さな袋を持って行きましたが、リュックに括りつけても良かったみたい
スーツケースの事だけ書いてありましたが、送られてきた参加案内は不親切だと思います

DCIM45391 (4).JPG

体育館の入り口付近ではスポンサーの第一生命のブース

DCIM45391 (12).JPG

肌年齢とか、骨密度だかの測定もしてくれてるようでした、hatが診てもらったのは

DCIM45391 (13).JPG

ランニングフォーム診断

トレッドミル(ランニングマシン)で走り、第一生命女子陸上部の方(コーチ?)が診断してくれます

自己流で走り始めて3年
最近はフクラハギを使い過ぎて最初に筋肉痛になるし、腕の振り方もよく分らない

事前アンケートで、明日が2回目のフルマラソンで、目標タイムは3時間40分と書きました
『20分も一気に上げるつもりですか?』

ややあきられながらランニングスタート

診ていただいたら、足の運びは今のレベルでは問題なく良いと褒められました
(意外)

それよりダメなのは上半身
『ガチガチに力が入っていてますよ』と

確かに両肩が上に上がったまま(石橋貴明さんのように)走っている自覚はありました
色々アドバイスをもらっても、ガチガチのまま

でも流石は本職

何個か試しているうちに力が抜ける方法を見つけてくれました

言われた通りにやってみると、自然に手が振れてすごく楽に
スゴイ

結局、本番では全て言われた通りに走れませんでしたが、今後のランニングに生かしていきたいと思います
お蔭様で目標と書いた3時間40分も切れたし

DCIM45391 (17).JPG

ここから当日の朝

雨の陸上競技場

DCIM45391 (18).JPG

体育館ではスタンド席も含めて人が一杯

でもこの時は外は雨
体育館の中で準備出来るのはありがたい

DCIM45391 (22).JPG

これは体育館の出口にあった陸連登録者のスペシャルドリンクの受付

初めて本物のスペシャルドリンクを見ました

皆さん色々と工夫してあって面白い

でも当日走ってる時、スペシャルドリンクが沢山余っていたんだけど何で!?

hatより遅い陸連登録者がそんなにいる訳ないし
調子によってはスペシャルドリンク取らないで飛ばしたりするのだろうか?

せっかく用意したドリンクに口も付けないのは理解できません

まだまだ分らないことだらけのマラソン界

昨日は今の実力を発揮できたと思います

今度は3時間30分を目標に練習していこう
でも結局大会前しか練習しないからダメなんだと知ってます

昨日のマラソン当日編
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20151011-1.html

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする