2015年09月25日

AE86 コントロールアームブラケット脱落!!

DCIM43251 (13).JPG

お客様のAE86レビン

足回りから音がしておかしいとのこと

下回りを覗いたら、すぐに原因は分りましたひらめき

とりあえずお預かりして工場でジャッキアップ

DCIM43251 (14).JPG

原因は右側のコントロールアームのブラケットが、錆びて脱落したことふらふら

DCIM43251 (12).JPG

お客様はよく乗ってたな!?

hatは梅蔵から工場へ向かって走り出した瞬間に恐怖の瞬間ががく〜(落胆した顔)
アクセルを開けて加速すると、後ろのホーシングが歪んで明後日の方向に

アクセルを戻すと振り返し

梅蔵から信越線方面の道路は緩いカーブの連続なので、危うくスピンするところでしたあせあせ(飛び散る汗)

DCIM43251 (21).JPG

多分ブラケットはもう部品で出ないし、フレームの方も交換すると大変

DCIM43251 (24).JPG

厚い鉄板でフレームの一部を作り溶接グッド(上向き矢印)

そこにコントロールアームのブラケットも溶接グッド(上向き矢印)

ブラケットはまだ仮溶接

DCIM43251 (23).JPG

本溶接してから、余計なところを削って

DCIM43251 (22).JPG

出来ましたかわいい

錆止めを塗装して完成

ハチロクも随分古くなってきたので、何が壊れても不思議じゃありません
旧車にとって錆が一番の天敵

末永くお大事に揺れるハート

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:31| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする