2015年09月01日

2泊3日函館山の旅 2日目 1

DCIM43431 (183).JPG

百万ドルの夜景ぴかぴか(新しい)
7月に行って来た函館の旅
1日目のブログで止まってましたが、続きの2日目です

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20150806-1.html
その2
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20150806-1.html

DCIM43431 (79).JPG

2日目も11時から予定がいっぱい

自由になるのはその前だけ

やっぱり早起きして、函館山まで走ってみました
この日は7月20日
全国的にメチャ暑い日が続いていたころ

北海道の朝は流石に涼しい
しかも朝方まで雨が降っていたので尚更

DCIM43431 (81).JPG

前日の夕方と別の道を走ってみたら、正面に大きな鳥居

DCIM43431 (82).JPG

函館護国神社でしたかわいい

DCIM43431 (84).JPG

登山道からは同じ道

DCIM43431 (91).JPG

函館山山頂に到着グッド(上向き矢印)

ホテルから走って40分でした

DCIM43431 (96).JPG

夜景の綺麗なくびれてる方面

やっぱりガスが出ています

これで学生時代に一度バイクで来た時を含めて、3回連続の霧
でもこの日の夜にもう一度行って、一番上の写真撮れました

DCIM43431 (98).JPG

黄色い丸が函館駅前のロワジールホテル

上越市民には馴染みのある名前のホテルです

そして赤丸が、これから向かってみようと思ってる五稜郭

DCIM43431 (103).JPG

函館山は函館山の登山道だけではなくも、遊歩道が沢山あります

五稜郭タワーの開館時間まで余裕があるし、せっかくなので函館山に向かって左の山、つつじ山から牛の背山、千畳敷要塞跡まで行ってみます

DCIM43431 (109).JPG

左に見えるアンテナが沢山立ってる山が函館山

DCIM43431 (110).JPG

千畳敷要塞跡だったか忘れてしまいました

でもこんな感じの如何にも要塞ってレンガ造りが何個もありました

DCIM43431 (111).JPG

地下は土が流れ込んでいて、上に少しの隙間があるだけ

立入禁止の看板もありますが、入るの無理でしょうね

千畳敷見晴台まで行きましたが、見晴台自体が危険とのことで立入禁止バッド(下向き矢印)
見晴台が一番良いところにあるから、全然景色が良くないしパンチ

向かいにあるトイレだけ使わせてもらって、五稜郭に向かいます

DCIM43431 (112).JPG

函館の街には路面電車が情緒よく走ってます

路面電車は信号でも停まるし、停留所でも停まるし、スピードも速くない

かなりの長い間、隣で一緒に走ってました
少し離されると信号で追いつくみたいなるんるん

DCIM43431 (113).JPG

そうこうしてるうちに五稜郭タワーが見えて来た

DCIM43431 (118).JPG

五稜郭に到着

DCIM43431 (121).JPG

五稜郭タワーに違和感exclamation&question

昔のタワーの横に高さが2倍の新しいタワーが立ったのだそうです

DCIM43431 (122).JPG

橋を渡って五稜郭公園の入り口には箱根奉行所の看板

DCIM43431 (123).JPG

公園の中心にある箱根奉行所

これも昔無かったですね
入場料が掛かるみたいですが、開館してなかったので一周回ってタワーの方へ

DCIM43431 (127).JPG

下のエントランスからタワー

DCIM43431 (130).JPG

タワーに登りましたグッド(上向き矢印)
回りは中国人の団体様ばかり

でも函館に来るくらいの中国人は旅行慣れしてるのか、ガイドさんが頑張っていたのか、非常にマナーが良くてビックリ
こう言う団体さんは、もっと日本に来てほしいですね

もとかしたら台湾の方々だったのかも知れません

DCIM43431 (136).JPG

これはジオラマ

DCIM43431 (135).JPG

正面に函館山

右側の少し高いところが函館山山頂
左のなだらかなところが千畳敷要塞の方

DCIM43431 (137).JPG

下りのエレベーターは、階段で1階下がったところに乗り場があります
階段をトントンと降りていたら、前にはガラスの床ひらめき

気付きましたが大丈夫だろうと、そのまま足を掛けた途端に
ブルブル、キューンと足がすくみましたがく〜(落胆した顔)

その後、ゆっくりと乗ってみようとしましたが、ガクガク、ブルブル、キューンで無理
一歩下がったところからの写真で精一杯

はい私は高所恐怖症です

このままホテルまで走って、ちょうど10時
あと一時間を有効に使います

続く

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:20| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、出張、グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする