2015年03月19日

パンクして走ったタイヤの中はカスだらけ(;'∀')

DCIM38071 1(1).JPG

昨日は久々のお勉強

朝までガッツリ一夜付で、保険の試験受けてきました
全てパソコンで答えるので、少し戸惑いあせあせ(飛び散る汗)
結果はまだ分りませんが、回答がズレてるとかのミスが無ければ多分大丈夫でしょう手(チョキ)

これで落ちてたら恥ずかしいがく〜(落胆した顔)

写真はパンクしたタイヤ
パンクしてからそれほど走ってないそうです
確かにサイドに沢山走った跡はありません

ただ、少しでも走ると内部のカーカスが剥がれてバーストの危険が高まります

ガレージ梅蔵ではパンク修理もタイヤを外して内側からパッチを張る内面修理をお勧めしています

内部の確認も兼ねてタイヤを外すと

DCIM38071 1(2).JPG

中にはタイヤのカスが一杯もうやだ〜(悲しい顔)

これを見てもらうと、お客様にもバーストの危険を理解してもらえます

DCIM38071 1(3).JPG

そして新品タイヤにぴかぴか(新しい)

一件落着わーい(嬉しい顔)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:13| 新潟 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする