2015年03月01日

Snow-Country Cup第3回アベトーネ派遣選手選考チルドレン大会

DCIM38121 (6).JPG

全日本スキー連盟B級公認アルペンチルドレンレース
Snow-Country Cup第3回アベトーネ派遣選手選考チルドレン大会スキー

上越国際スキー場です

上国に来たのは何年振りだろう?
多分Ryuが中一の時以来!?
だとしたら6年ぶり

前回は大雪の中、苦労して辿り着いた記憶がありましたが、今回は道路に雪が無かったためスイスイ車(セダン)

上国は宿泊セットで考えてましたが、高田から1時間30弱
キューピットでも1時間くらい掛かることがあるので、全然日帰りオーケーだと分りました

写真は朝一のリフトが動き始めたころ
各チーム、タープを張る場所の確保のため並んでいます

DCIM38121 (8).JPG

スタートエリアから撮った、リフト降り場付近のウォームアップエリア
余裕があるように見えますが、早い者勝ちでギリギリに並んでます

ちなみにkanの所属する安塚チームからは3名のみの参加
タープは無しです

DCIM38121 (7).JPG

スタートエリアで前走のスタートを見守る選手たち

昨日はSLで今日がGS

kanは昨日はお休み
今日のGSのみの出場

DCIM38121 (20).JPG

スキー板を仕上げてスタートワックスを塗ってます
グッド(上向き矢印)

雪温が高く滑りにくい雪

今回から固形と液体の2種類のスタートワックスを併用
どの程度効くのかは分りませんが

DCIM38121 (10).JPG

ゴールエリア

次々にゴールする選手たち
速報の出る電光掲示板で悲喜こもごも

イタリアのアベトーネのスキー大会派遣の選考レースという事と、ジュニアオリンピックの選考レースの1つという事で上位の選手は真剣です

DCIM38121 (16).JPG

hatは時間の合間に、上国の大沢ゲレンデから別のゲレンデにるんるん

スノーボードのスロープスタイルの大会やってましたかわいい

やはりボードが滑らないようで、やや迫力に欠けていたように見えました
と言っても、生で見るのは初めてで、テレビではワールドカップを見てるのでレベルが違いすぎましたが

でも、ジブとジブの間で止まりそうになっていたので、スピード不足は間違いないと思います

DCIM38121 (5).JPG

おまけ
前日のワックス塗り

トップワックスに迷いました
基本は低めを塗りたいのですが、気温が高くなりそうなので-6℃以上の某イエローを

kanの結果がイマイチだったのは、ワックスのせいだったのかは不明ですふらふら

今回のレースでジュニオリの選手が決まります
またアベトーネの派遣選手も決まります

多分、表彰式で発表されたのだと思いますが、仕事のため早々に帰らせてもらいました

派遣される選手の皆さん、精一杯頑張ってきてください

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする