2014年12月01日

ハイエース板金修理

DCIM3183.JPG

やっと仕上がったハイエースの板金修理の紹介をします

DCIM3180.JPG

詳しく掛けませんが、色々なドライバーさんが運転するハイエース

狭いところにも頻繁に行くので、知らない間に傷が増える車ですふらふら

DCIM3185.JPG

結構ひどいことになってます

今回はハイエースを使う部署が変更になるそうで、一度綺麗に直しまするんるん

裏から叩けないところばかりなので、まずは凹んだところにリングを溶接してハンマーで引っ張り出します

何10個ものリングを付けて引っ張る作業が終わったら、パテで整えます

DCIM3225.JPG

パテを均して面を作ります

DCIM3267.JPG

再度仕上げ用のパテを塗って、磨きます

DCIM3353.JPG

塗装の下地にサフェーサーを塗っていきます

DCIM3379.JPG

再度、磨いたら上塗り塗装

DCIM3378.JPG

左側の写真だけを紹介してますが、左があれだけぶつかれば、右側も無事でいられるはずがありません

右側も同じように板金と塗装をしてます

DCIM3418.JPG

磨いた後に、ブルーのラインを塗装

DCIM3417.JPG

完成ですぴかぴか(新しい)

左の脚立は、ルーフの塗装に使いました
最後の洗車時にもルーフも綺麗にグッド(上向き矢印)

雑な作業に思えた方が居るかも知れませんが、実はここに書けないくらいの特別価格で修理しました手(チョキ)
正直、予算に合わないくらい手間をかけ過ぎたかも

予算が許せば新車に限りなく近づけることも可能です

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:17| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 板金、塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする