2014年10月27日

初フルマラソン 柏崎マラソン2

DCIM30741 (28).JPG

昨日の初マラソンの続き

急坂を登った後の折り返し地点
22.5km位なので残りは半分を切って20km弱

さあ頑張って下りましょうグッド(上向き矢印)

DCIM30741 (29).JPG

ほんの数百メートルで海の高さまで下ります

そしてもう写真を撮っている余裕はありませんあせあせ(飛び散る汗)

マラソン中の最後の写真です

それほど余裕が無くなってますがく〜(落胆した顔)

ちなみにこの先の23km地点 2週間前のえちご・くびき野マラソン60kmの時は淡々と気持ち良く走って2時間2分37秒
今回はやや抑え気味にスタートして、後半のタイムの落ちを少なくする作戦
その割に体の動きが悪くなってる気がします

タイムは2時間3分39秒

ちょうど1分遅れ

気持ち的には抑えて走っても5分くらいは速いかなと想定してたのに

この後の30kmでは、くびき野 2時間41分52秒  
今回の柏崎は        2時間43分43秒
2分の遅れになってます

そして31km過ぎからは2kmほど登りが続きます

残り10km強として32kmで
くびき野 2時間55分12秒
柏崎   2時間57分17秒

2分遅れ

でも4時間を切るには、残り10.195kmで62分43秒しかない
走ってる時は細かい計算は出来ません
ただ、1km6分平均で行かないといけないことだけ分りました
かなりヤバイ

この後登りが残ってますあせあせ(飛び散る汗)

33km地点ではまだ若干の登りが残ってます
くびき野33km 3時間01分04秒
柏崎マラソン 3時間04分15秒

3分10秒の遅れ
もう、くびき野は関係ありません

このままでは4時間オーバーがく〜(落胆した顔)

体力に余裕はありませんが、頑張って走るだけ
今までで一番頑張って走ったかも

最後の給水も飛ばして走る走る
結局5分中くらいをキープしてゴールかわいい

640DCIM3110.jpg

3時間57分53秒ぴかぴか(新しい)

初マラソン完走しました

マラソン参加826名 全体順位は分りませんが速報を見ると
男子  756人中 202位 
クラス 385人中 83位 完走率79%

4時間も切ったし、十分な成績ですわーい(嬉しい顔)

ただ本当の地獄はこれからexclamation&question

ゴール後フラフラになりながら、完走証とドリンクを受け取りました
直ぐ近くに車を停めていたので、すぐに車に戻りたかったのですが、預けた荷物の中に車のキー
100mほど戻るだけですが、歩いていてもヤバい感じでフラフラしてます

荷物を受け取って車に戻ろうとしたときに、左足痙攣がく〜(落胆した顔)
かばった瞬間に右足も痙攣もうやだ〜(悲しい顔)

何とか歩いて芝の上で横になりました

スタッフも荷物の受け渡しの学生も快く対応してくれました
ただ、くびき野の中学生の至れり尽くせりを経験しているので
やはり、くびき野は特別な大会なのだと再認識かわいい

もしも、荷物の受け取りに歩いていなかったら、痙攣は無かったのではと思います
でもギリギリの状態になったのは自分自身の問題で、運営は全く問題ありませんでした

芝の上で荷物の中からプロテインとシェイカーを出して、もらった冷たい水でシェイク

飲み終わった頃に全てリバースがく〜(落胆した顔)

1時間近く芝の上で左右に寝返りを打つ感じで、もんどり打っていたら係員が救護室へ案内してくれました
医者に診てもらったら血圧も血中酸素も問題なし
軽い脱水とのことでした

その後、ゆっくりと歩きながら、近くの中学の体育館へ向かいマッサージをしてもらいました

マッサージをしてもらっている間にも、膝を曲げるとピキーンたらーっ(汗)
左右何回ずつ痙攣したろう!?

無料のトン汁を頂いて車に戻りましたが、とても食べられません

キャンピングカーで後ろはベッドになってるので、このまま2時間ほど横たわって休憩
結局トン汁は少し口を付けただけで処分してしまいました

今までこんなに足にダメージが入ったのは初めてです
それだけ頑張ったという事にしておきます

ちなみに33km先の坂を登ってから必死にスパートしたのに、くびき野の42.195kmより30秒遅れでした
くびき野はゴールがまだ18kmも先なので、普通に走り続けただけなんですが

という事で、今日も筋肉痛MAXふらふら
しばらくは続きそうです

その1
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20141026-1.html

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする