2014年09月12日

今年の富士登山は吉田口の馬返しから!! 4

DCIM2284.JPG

今年の富士登山 
飛び飛びでスミマセン

吉田口の馬返しから登った続き

お鉢巡り編

写真は日本最高峰剣ヶ峰ぴかぴか(新しい)

DCIM2258.JPG

吉田口山頂の山小屋 東京屋

隣には江戸屋

いつものお土産、キーホルダーを買いました

8時53分 それでは時計回りにお鉢巡りスタートるんるん

DCIM2259.JPG

頂上にはドリンク類も多く売ってます

ただ今回は馬返しから登って来たのに、消費は1L
足りなかったら買えばよいと思って、2.5Lと少な目にしたつもりでしたが、下りまで持ちました

DCIM2257.JPG

吉田口の登山道

まだ登って来る人が小さく見えます

DCIM2261.JPG

吉田口頂上の山小屋の後ろ

正面に剣ヶ峰が写ってます

DCIM2262.JPG

吉田口の下山道

DCIM2263.JPG

こんな感じで岩が迫り出してるので、地震等で崩れたら直下の登山者は危険ですがく〜(落胆した顔)

DCIM2264.JPG

お釜越しの剣ヶ峰

左手には虎岩
写真では分りにくいのですが、お釜に向かって迫り出しているので迫力あります

DCIM2267.JPG

御殿場口登山道

下りは距離がありますが一番楽なコースだと思います

真ん中に宝永山写ってます

DCIM2268.JPG

回り込んで虎岩

DCIM2269.JPG

御殿場口の頂上

今までこの小屋が郵便局だと知りませんでした
開いていたのを見た記憶もないし、人が居るのも初めて見ました

DCIM2270.JPG

同じく御殿場口山頂の銀明水

湧き水があるらしいのですが見たことはありません

DCIM2271.JPG

富士宮口山頂

DCIM2272.JPG

富士宮口登山口

ここは登りの距離が一番短いルート

今年は同行出来ませんでしたが、毎年一緒に登る上越スキー協議会アルペン部の富士登山は、登りが富士宮で下りが御殿場

hatとRyuは8/14に登りましたが、上連は8/17の予定
高校生は2時間で登ったそうです
(昨年のhatは小学生と登って3時間でした)

DCIM2274.JPG

御殿場口の郵便局が開いていた理由が分りました

富士宮口の大きな郵便局が無いexclamation&question

建て替えの最中でした

毎年ここの郵便局でハガキを買って出していましたが、今年はいいかと思ってました
もし出す気マンマンだったらどうしたろう!?

DCIM2280.JPG

剣ヶ峰に向かっての馬の背

お釜方面の斜面にヒビが入ってます
富士山は本当に大丈夫なのかexclamation&question

近いうちに大地震、大噴火が起こったら形は変わるし、登れなくなるのでしようねたらーっ(汗)

その日まで毎年登ってやるグッド(上向き矢印)

もし登ってる間に噴火したら本望です

DCIM2287.JPG

剣ヶ峰の富士山観測所跡

DCIM2283.JPG

剣ヶ峰の富士山二等三角点の石碑

そして1枚目の写真が日本最高峰剣ヶ峰での写真
お盆なのに混んでません

すぐに写真を撮れましたと言うか、撮ってもらいました

ちなみにこの時Ryuはまだ山頂に着いてません

DCIM2285.JPG

剣ヶ峰からお釜の中

一度降りてみたいけどダメなんでしょうね

右に虎岩、正面は吉田口の山頂

DCIM2291.JPG

こんなところを歩きながらのお鉢巡り

今回お鉢巡りの途中で、軽い高山病になりかけて軽い頭痛にふらふら

意外だったのは登りでなく下りの時exclamation&question

登りの時はゆっくり大きく呼吸をしてますが、下る時は足を踏み出すテンポが速く呼吸も同じリズムで浅くなってしまったのが原因のようです

大きく呼吸をしたらすぐに治まりました

DCIM2293.JPG

大沢崩れのあたり

一気に下まで転がっていけそうあせあせ(飛び散る汗)

雲の奥に山脈が見えます
南アルプスとかでしょうか?

DCIM2306.JPG

山頂から北北西方面

もしかしたら妙高山とか見えるかも!?

さっぱり分りません
妙高とか火打から見えるんだから見えてるのかも知れませんけど

DCIM2310.JPG

9時43分 お鉢巡り終了 吉田口山頂に戻りました

お鉢巡りで50分

郵便局に寄ってハガキ買ったり、書いたりし無かったので、思ったより早く戻りました

どうしよう?
一応下山編に続きます


その1
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20140831-1.html
その2
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20140903-1.html
その3
http://ainet-blog.seesaa.net/archives/20140908-1.html

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:52| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする