2014年09月09日

構造変更 

DCIM2704.JPG

長岡の検査場に持ち込み車検

先週、書類の審査が間に合わなかった構造変更の改造車検ですあせあせ(飛び散る汗)

DCIM2703.JPG

朝一の車検場はガラガラ

ただ、構造変更は一度車検のラインに入ってから、新規のラインに入り直さないといけないので時間が掛かります

上の写真で並んでいる左の1コースは新規のライン

最初に右の4コースで検査を受けました

DCIM2705.JPG

この一番右が4コース

普段は3コースと4コースが同じくらい並んでいるのに、多くの車が4コースにexclamation&question

普段長岡のコースに入らないので情報が無かったのですが、3コースはヘッドライトテスターが故障していたそうです

なので、3コースに入った車は検査を受けた後に、この新規の1コースに入り直してヘッドライトテスターを受けるのです

DCIM2706.JPG

お蔭で1コースがいつもより多くの車が並んでました

前の車は本物の新規

hatの持ち込んだ車も同じですが、鳥の目模様の印を沢山付けて写真撮影
コンピューターでサイズを記録します
(長岡も自動で記録される機械だったかは知りません)
手で測って記入してましたから

という事で、無事に改造車検終了ぴかぴか(新しい)

車検証には型式の後ろに(改)の字が
マルカイになったので、安心して乗ることができます

昔に比べて改造車検は取りやすくなりましたが、今回は簡単だと思ったのにかなり手こずりました
まあ安全が第一ですが、お役所なので融通が効かないのは昔と変わりませんね

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする