2014年08月31日

今年の富士登山は吉田口の馬返しから!! 1

DCIM2133.JPG

たまたま朝やってた24時間テレビの富士山登山
須山口から登ってるようでした

ちなみにhatも毎年恒例の富士山登山やってきましたグッド(上向き矢印)

写真の編集をしている時間が無くて、今になってしまいましたが、登ったのはお盆休み

今年は原点に帰って吉田口からの登山計画
ただこの時点でどこから登るかは未定です

本来はここ北口本宮 冨士浅間神社から登りたいのですが、日帰りで登って来れるか不明
Ryuも一緒に登る予定なので

とりあえず神奈川の奥さんの実家に行く途中、下見を兼ねて冨士浅間神社に寄ってみました

DCIM2134.JPG

鳥居を潜って登山の安全祈願を行いに境内に

DCIM2137.JPG

吉田口登山口440mの看板
この国道138号線沿いからのスタートではなく、境内の奥からがスタートのようです

DCIM2138.JPG

雨が降ってきましたが、社殿まで進みます

雨のせいもあるのか特別な空気に感じます

DCIM2142.JPG

冨士の歴史とすその路観光コースの看板

よく読むと、やはり社殿裏の鳥居が吉田口登山道の起点と書いてあります

DCIM2143.JPG

振り返ったところ
ようやくRyuと奥さんがやってきました

DCIM2145.JPG

手水舎でお清め

DCIM2151.JPG

みんなでお参り

DCIM2152.JPG

家族で里帰りしてるので、当然ミニチュアシュナウザーのドルも一緒

参拝時には車でお留守番

案の定、社殿の階段にはドル禁止のマークむかっ(怒り)

でも、何処に行っても犬禁止のマークはこんな感じ
正にブラックのシュナウザーが禁止されてます

まあ、犬の中の犬という事なのでしょうか?

冨士浅間神社で安全祈願をしたので、翌日はここでお参りして登り始める必要はなくなりました

DCIM2154.JPG

折角なので、そのまま登山道に沿って車で登ってみます

中の茶屋

前に来た金運神社として有名な新屋山神社の奥宮は、ここを左に登って行った2合目

DCIM2155.JPG

直進するとすぐ目の前は中の茶屋

ここが車で行ける最終地点の馬返しと、北口浅間神社の中間あたりなのだそうです

ここをスタートにする!?

DCIM2156.JPG

意外と普通の茶屋ですね
寄ってみたかったけど時間が無いので通過します

DCIM2158.JPG

馬返しに着きました

翌日の夜明け前に来る予定なので、明るいうちにここまで下見が出来て良かったグッド(上向き矢印)

という事で、気持ちは馬返しからの登山に決まりましたかわいい

この柱の間を抜けたところが登山道

DCIM2159.JPG

馬返しは江戸時代の富士山登山でも、ここましか馬で来れなかった場所で、ある意味ここからは必ず徒歩で登らなければいけなかった場所

ちなみに、北口本宮 冨士浅間神社からここまで8km 
ダラダラとした長い登りを2時間30分登るそうです
往復で5時間!?

やはり馬返しスタートに決定手(チョキ)

DCIM2160.JPG

雨が酷いので、お盆なのに駐車場はガラガラ
車が2台とバイクが2台、自転車1台だけ

この日の富士山山頂はガスと雨で大変だったそうです
翌日も予報は雨

さあどうなるか

続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 19:11| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする