2014年05月17日

DPR強制再生 ハイエース

DCIM1065.JPG

ディーゼルエンジンのハイエース
DPR警告灯が頻繁に点灯するようになったと入庫

エンジンオイルがアッパーよりも増えていたのでオイル交換
ここで入れる量が問題なんです

DPFでエンジンオイルの量が増えていくから、アッパーに入れてはいけません
どのくらい入れるか?
エンジンのコンディションによるので一概に言えませんが、入れたオイルが下に垂れてオイル量が安定するまでかなり時間が掛かるので、入れる時はロワーに近いくらい
車によって多少変えてるので、無条件で参考にしないでください

オイル交換が終わったら、スキャンツールを繋いでDPRの強制再生

DCIM1066.JPG

運転席から見ると、こんな感じ

左の赤い物体はプリンター

DCIM1067.JPG

DPRの強制再生中かわいい

マフラーがかなりの高温になるので、近くに燃えやすいものが無いか注意が必要です
この時点で、INが137.5℃、OUTが79.37℃ですが、この倍位の温度まで上がって燃焼させます

本当に最近のディーゼルエンジンは面倒くさいふらふら

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする