2013年09月05日

信越トレイル初挑戦 セクション1、2 斑尾から万坂峠

KIMG2673.JPG

3日の火曜日に、2年前から行ってみたかった信越トレイル行ってきました

前日の夕方は大雨、斑尾山と関田山脈は雲の中
当日の天気予報も、石川、富山に大雨警報
上越は午前中は30%、午後から80%の雨

でも朝起きたら、斑尾山が見えたのでゴーダッシュ(走り出すさま)

ここは最初のスタート場所の斑尾山のチロル前登山口

1日でセクション1と2を歩いてみましたが、自分の記録のため写真が多いので、今日は万坂峠までにしておきます

KIMG2672.JPG

これが秘密兵器ぴかぴか(新しい)

信越トレイルはスタートとゴールの場所が違うので、一人では難しいのです
ただ、幸いうちには積載車があるんです

今後のルートは道路が狭いので考えますが、今回はトラックでも十分な道路と駐車場

涌井の駐車場にステージアを下ろして留守番しててもらいます

そして最初の写真
斑尾のチロル前に積載車を停めてスタートるんるん

朝、6:20′

KIMG2680.JPG

斑尾を登っている間は、ゲレンデを登るので景色がイイ

スキー場の駐車場は小さくなってます
その分、正面の高社山や志賀高原がよく見えます

KIMG2683.JPG

6:54′
ゲレンデが終わって、登山道っぽくなってますが、たいした登りではありません

ただ、ここでスマホの電源が落ちてるexclamation&question

スマホで登山のログを取ってるので困ります
電源を入れ直して様子を見ます

7:00′
万坂峠と山頂方面の分岐に到着
写真は忘れました

KIMG2686.JPG

7:08′
山頂到着

ざっと48分

まあ長い旅なので、スローペースで登ってる割にはまあまあのペースです
スマホの電源また落ちてたので入れ直します

KIMG2687.JPG

山頂は見晴らしが良くないので、見晴らしの良い大明神岳に向かいます

途中、木漏れ日を受けて光っている白いキノコ発見ひらめき
本当にキノコのところだけ日が当たってる

これは何かの暗示なのだろうか
でも食べて腹痛くなったら困るので、そのまま進みます

KIMG2688.JPG

7:14分
大明神岳到着

眼下に野尻湖
その向こうに黒姫山と妙高山

妙高山との間の空は青空ですが、妙高山の先は曇ってそう
早めに雨が降るかもしれないので、先を急ぎます

またまたスマホの電源落ちちっ(怒った顔)

KIMG2694.JPG

7:22′
再度山頂へ

KIMG2695.JPG

7:32′
斑尾登山口と万坂峠の分岐

ここからタングラム方面に下山開始

ここで朝ごはんのおにぎり1個食べます
何故かというと、写真撮りたかったのにスマホの電源落ちてたからパンチ

でも電源落ちは、これが最後であとは最後まで安定してくれました

KIMG2697.JPG

7:39′
タングラムと万坂峠の分岐

KIMG2698.JPG

ここのリフト山頂は景色がイイ
雲が掛かってるのが妙高山

KIMG2699.JPG

真下にタングラムのゴルフ場
その向こうの山が、下りてから登る袴岳

KIMG2702.JPG

スキー場の下りは、滑りやすいので注意が必要です

hatはここで気を抜いたところ、1回転びましたたらーっ(汗)

KIMG2705.JPG

最初に迷ったところ
左から降りてきてるので、そのまま右に進めば良いのですが、大きな矢印が手前方向に行けと何個も付いてるんですexclamation&question

後々騙されることになるのですが、信越トレイルとは別の信越トレイルレースのコース案内のようです


KIMG2706.JPG

8:09′
万坂峠到着

KIMG2707.JPG

後ろは斑尾とタングラムを繋ぐ道路

長くなったので今日はここまで

マップの時間は2時間50分、ここまで掛かった時間は1時間49分
まあまあのペースですね

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 19:18| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする