2013年09月29日

タイヤの組替作業が忙しくなってきました

KIMG2901.JPG

週末になると、タイヤの組替作業が多くなってきました

まだ夏タイヤとスタッドレスは半々位

スタッドレスタイヤを新しく購入しようとしている皆様
今の時期、新製品が出揃って各キャンペーンでお安く買えますよ

組替も夏タイヤを履いてるうちに済ませたほうがお得です
作業もまとめて出来るので、こちらとしても助かります

そろそろ一度スタッドレスタイヤを確認してみて下さい
意外と減っていたり、硬くなっていたりしてるかも知れません

タイヤ代を節約したつもりで、スリップ事故なんて起こしてしまったら元も子もありませんからね

ネットで購入したタイヤでも喜んで交換いたしますのでお問い合わせ下さい

KIMG2914.JPG

話は変わって、東京バナナ
チョコバナナ味

kanの小学校の修学旅行のお土産ですぴかぴか(新しい)

ちなみにお土産と言っても基本kan自信のもの
hatにもやっと1つだけまわって来ました

修学旅行の行き先は東京
ライオンキングも見て来たらしい
『しーんぱーいないさーー』

ちなみにhatもRyuもKanも同じ小学校ですが、行き先はみんな違います

hatの年までは修学旅行先は何と新潟
古町の大和での買い物が唯一の自由時間
高田にも大和あったのに
そして県庁、空港と嵐の中見てきました

hatが卒業した次の年からRyuの年まで28年間は佐渡が旅行先
新潟県人でも修学旅行でしか佐渡島に行ったことが無い人が多いので、続けた方が良いように思いますけどね

ただ、やはり時代の流れなのかRyuの時代にも、小さい小学校はデイズニーランドなどに行ってました
どうしても要望とか希望は東京方面なのでしょう
Ryuの次の年から現在まで東京が続いてます

hatは年に何度も日帰りで東京に行くので、旅行先という感覚はありませんが、子どもたちが楽しんで良い思い出になればどこでも良いか

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat


posted by あいーん at 20:43| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

信越トレイル、セクション3、4 黒岩山から仏ヶ峰登山口

DCIM0053.JPG

台風一過の9月17日に行ってきた信越トレイル、セクション3、4の続き
セクション3の途中の黒岩山から終点の仏ヶ峰登山口まで書きます
今回も自分の記録が主なので長いです

ここは黒岩山の頂上
飯山の市内がよく見えてます

朝6:40′涌井をスタートして黒岩山8:36′通過

まだ1時間経ってないので先に進みます

DCIM0056.JPG

桂池の右岸に出る鷹落山と、太郎清水に出る左岸方面の分かれ道

右は真っ直ぐ直進で、左はヘアピンカーブのようにUターンして進みます

DCIM0057.JPG

すぐにまたヘアピンカーブ
Uターンして桂池方面に進みます

DCIM0058.JPG

8:49′
すぐ下に熊ノ巣池
クロサンショウウオの産卵場所と書いてあるので、池の中を探しましたがカエルしか見えません
でもこのカエルもモリアオガエルという種類と書いてあるので、貴重なのでしょう

確かにセクション3のトレイル上にカエルがいっぱい居ました
あれがモリアオガエル!?

hatは野生のサンショウウオを見たことが無かったので、見つけてみたかったですね

DCIM0059.JPG

すぐ先の右の湿地帯
水芭蕉が倒されてますexclamation×2

多分前日の台風18号にやられたのでしょう

歩いていると、ほんの少しの木の切れ間に強烈な風が吹いた形跡があちこちにありましたから

DCIM0061.JPG

直進は桂池直行
左は一山越えて太郎清水に行きます

もちろん左折

DCIM0064.JPG

9:01′
太郎清水に着きました

DCIM0066.JPG

夏場は湧き水が枯れてることがあると書いてありますが、結構な水量です
これも台風の影響かも知れません

DCIM0065.JPG

まだ500のペットボトル1本も空いてなかったので、置いてあるコップで1杯だけ頂きました
まあ普通に冷たくて、まあまあのお味
多分、水不足で喉が渇いて到着していたら全然美味しかったと思います

やはり妙高山の黄金清水が美味しすぎて、普通の湧き水の味にうるさくなってしまってるようです

DCIM0069.JPG

9:07′
太郎清水から舗装道路を少し歩いて桂池到着

DCIM0071.JPG

仏ヶ峰登山口を目指してトレイル道に入ります

DCIM0073.JPG

すぐに中古池

抜けると右に曲がって看板

DCIM0076.JPG

中古池、北古池湿原の案内です

この看板を通り過ぎると、すぐに左折して林道に入ります

DCIM0077.JPG

林道の入り口の案内標識

仏ヶ峰登山口まで3.2km
セクション3の終点が見えてきました

DCIM0078.JPG

ほとんど分かりませんが、木の後ろが北古池湿原
セクション2の沼の原湿原と同じで、草が伸びているため湿原に見えません

もう少し秋が深まれば綺麗なんでしようね

DCIM0080.JPG

仏ヶ峰登山口までは、ぬかるみが多いと書いてありますが、過去のブログ等を拝見しても注意するのは沢渡りくらいで、トレランシューズも大丈夫だと

hatも当日のスタート地点までトレランシューズか、新品の軽登山靴かで悩みました
でも登山靴に不具合があったら早めに販売店に言わなきゃいけないし、足慣らしも兼ねて軽登山靴でGO

途中からぬかるみというよりは、沼の中を歩いてる感じ
くるぶしの下まで完全に水に浸かりながら進みます

さすがに新品のゴアテックスシューズ
ハイカットなので浸水しませんぴかぴか(新しい)

トレランシューズで来ていたらと思うとゾッとします
hatは足が濡れるの嫌いなので

DCIM0082.JPG

9:33′
よく分からないけどクマスギ
縦に撮りましたが、何か言われがあるのか知りません

DCIM0084.JPG

9:35′
仏ヶ峰登山口方面と風穴(戸狩トレイル)の分岐

ここは迷う場所ではないけど、やっぱりhatには標識紛らわしい
これが山の標準なのですかね?

DCIM0085.JPG

正規ルートの右側はぬかるみがあるので、左方向に道が出来てます

草刈りをして、急な下りには木の階段も
本当にメンテナンスをしてくれてる人達に頭が下がります

DCIM0088.JPG

9:46′
1つ目の沢

ここは問題なく渡ります

DCIM0090.JPG

そして沢を渡ると、トレイル道の上から川のように水が流れてきます
写真じゃ分かりにくいですね

ぬかるんだ水が流れる道を登ります

ここも登山靴で助かりました

DCIM0091.JPG

仏ヶ峰登山口と大けやき(北条地区)の分岐

DCIM0092.JPG

ここもしばらくは、水の流れてくる沼地を登ります
田んぼを歩いてるみたい

登山靴の甲の部分は完全に水に入ってますが、中には浸水してきません
さすがは新品のゴアテックス

いままでゴアテックスの靴でここまで防水が効いた靴は初めてです
やっと当たりに出会えたのかも

DCIM0093.JPG

2つ目の沢が見えてきました

左上から右下に流れてるのが沢
手前から中央に向かって川のように流れてるのは下りの登山道

念を押しますが、天気はピーカン晴れ
台風一過でとても良い天気
前日の夕方までの雨だと思います

やはり山にはショートカットのトレランシューズは向かないかも

まだまだ浸水はしてません

DCIM0094.JPG

10:01′
2つ目の沢

沢自体は何の問題もありません

ただ先に進むと

DCIM0097.JPG

またまたまた、登山道は水浸し
くるぶしの下まで水に入りながら進みます

ガイドブックには増水時には沢渡りに注意とありましたが、増水しても沢は大した事ないように感じました
と言うか、沢以外の湿地帯が注意です

新品のゴアテックス登山靴だったから浸水しませんでしたけど、もう少しよれてたら分かりません
今度来る時は、長靴の方が安心かも知れません

DCIM0099.JPG

ぱっと開けた場所に出ました

リフト降り場の先に野沢温泉が見えます

DCIM0100.JPG

正面には山頂方面に向かうリフト乗り場

戸狩スキー場に着きました
そしてここが仏ヶ峰登山口

DCIM0102.JPG

10:10′
仏ヶ峰登山口到着

ここまでちょうど3時間30分
参考タイムは6時間

ゆっくりですが休憩なしで歩いてるので少し早く着いてるのでしょう

ここで最初の休憩を取って朝ごはん
休憩後にセクション4に進みます

セクション3を午前中に終えたので、セクション4は暗くなる前に着きそうです
初めてのルートでは、これが一番怖いので
もちろんヘッドランプは持ってますけど

セクション4に続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:18| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

雨と霧の妙高カントリー

KIMG2882.JPG

昨日はお盆以来の久々のゴルフゴルフ

何故今日だけ雨exclamation&question
と言うくらい一日だけ雨の日雨

誰か強烈に雨を呼び人が居たのでしょう

KIMG2883.JPG

午後からは雨が上がる予報でしたが、結局最後まで雨

そして、18番を上がったところで、雨が上がり、ガスが晴れてきた

やっぱり誰かのせい
俺か?

KIMG2886.JPG

銀行系のコンペだったので、夜は(やすね)で表彰式

そう言えば、今日午後のスタート時に乾燥室に乾してあったナイキのレインキャップが紛失exclamation&question
グローブと一緒に掛けてあったし、マーカーも付いてるので、間違えないでしょ?
万が一間違えても、普通はすぐに気付くはず

結局、最終組が戻ってくる時にカート道路の端に落ちていたそうです

まあ見つかって良かったんだけど、ちょっと困りますねちっ(怒った顔)

雨用の帽子が無い人が拝借して行った可能性が高いと思いますが、せめて乾燥室に戻してくれれば良いのに
カート道路に捨てて行くなんてパンチ

ちなみに妙高カントリーの人は親切に探してくれて、今日梅蔵まで届けてくれました
ここらへんの対応はさすがです
お土産にボールまで頂いちゃいました

別にゴルフ場にクレームを言った訳ではないのですが、たかが数千円の被害で警察沙汰になるのが面倒だったんでしょうね
もし出て来なければ保険請求するつもりだったので、警察への盗難届と、ゴルフ場の証明が必要になるところでしたから

ただやはり滅多に使わないレインキャップを、肝心のところで使えなかったのは頭にきますね

KIMG2889.JPG

嫌な事は忘れて表彰式の結果

ハンデ戦で見事準優勝ぴかぴか(新しい)

ドラコンも1つ頂きましたぴかぴか(新しい)

ドラコンなんて中々取れないので嬉しいグッド(上向き矢印)

ちなみに3位から5位までがhatと1打差で、6位7位も2打差という僅差の勝負
でも優勝スコアは、hatと22打差どんっ(衝撃)

雨風ガスの中、みんながスコアを崩す中、Kuro君はベストスコア大幅更新の83でベスグロ
信じられない
『今回は見えなかったから良かったけど、今度晴れたら100打ちます』
Kuro君のコメントでした

おめでとうかわいい

hatも今年はゴルフの回数が減ってますが、何かとコンペでは商品をゲットしてます
レインキャップも出てきたし、良い一日だったということで

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 18:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

犬のおやつハート

KURIの愛犬"まろん"は好き嫌いがはっきりしています。。

いつも決まったおやつしかあげないから、たまには違うものを。。。と気を使ってみる
そして買ってみたのがこれ↓↓↓

  HI360284.JPG  中身はこちら  HI360285.JPG

3種類の味が入ったカップゼリーぴかぴか(新しい)以前アイスは食べなかったけど、これならいいかもるんるん

さっそく帰っておやつの時間にスプーンで一口あげてみた。。。
・・・もぐもぐ・・・おexclamation食べてるグッド(上向き矢印)
じゃあもう一口。。。スプーンですくって・・・ってあれexclamation&questionさっきの落ちてるじゃんふらふら
。。。まさかがく〜(落胆した顔)

二度と口にも入れてもらえなかったんですもうやだ〜(悲しい顔)

口に近付けてもプイってしちゃうし。。。その後はもおいいですかって寝ようとしてるたらーっ(汗)

そしてふて寝しているまろんがこちらですひらめき

   DSC_0765.JPG 凄い寝相でしょパンチ

まあいいさ。。お前が食べなくてもドルが美味しそうに食べてくれるからグッド(上向き矢印)

やっぱりまろんのおやつ選びは難しいです。。。

http://www.a-i-net.com/ KURI
posted by あいーん at 16:46| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

信越トレイル、セクション3、4 涌井から黒岩山まで

DCIM0018.JPG

先週の火曜日に2週間ぶりの休みで、信越トレイルのセクション3、4を歩いてきました
新しいカメラの画質の変換の問題で、今まで時間が掛かったのです

ちなみに、台風18号が上陸して各地に被害をもたらした翌日の台風一過でした

写真はセクション4のゴール地点、関田峠に向かう途中の光々原牧場から撮った朝日の妙高山
右のとんがりは火打山、左の山が妙高山

こうやって見ると火打山の方が標高が高いのが分かります
ほんの数メートルですけど

DCIM0019.JPG

5:53′
例によって、セクション4のゴール地点の関田峠に積載車から車を下ろします

DCIM0020.JPG

駐車場に車検切れ間近の代車プレオを留守番

DCIM0021.JPG

積載車はセクション3のスタート地点、涌井に置いていざスタート

DCIM0022.JPG

駐車場のすぐ近くの涌井の標識
ここは毛無山方面なので、セクション2方面

DCIM0025.JPG

国道292号線の反対側にセクション3のスタート地点があります

今回も断っておきますが、今後自分で見る時の資料を兼ねるので写真が多くなってることご了承下さい
これでも大分は端折ってるんですが

6:40′ 本当のスタート

DCIM0026.JPG

歩き始めは、トレイルコースというよりも、山菜採りに行った里山と言う感じ


DCIM0029.JPG

それでも案内標識が沢山あるので、安心して歩いていけます

実は今回も途中でミスコースしてしまいましたが、それでも信越トレイルクラブの皆さんのおかげで、とても良いコースを安心して歩くことが出来るので感謝

DCIM0032.JPG

富倉峠に向かう途中は林道が主
車も通れる道路です

万が一の時には車で救助に来てもらえるかもと思うと安心出来ます

ちなみに台風一過と言っても、前日までの大雨の影響で草木は濡れてます
トレランのシューズで来ようか悩みましたが、足慣らしを兼ねてNEW登山靴で来て正解

くるぶしの下まで水に浸かりながら歩くところもありましたから

DCIM0034.JPG

7:14'

富倉峠到着

一般的にR292を通ることを富倉峠と言ってましたが、本当の富倉峠はこちらなのだそうです
考えてみればR292はトンネルありますから、昔はこちらと言われれば納得です

飯山の街がよく見えます

DCIM0037.JPG

7:25′ 大将陣跡

かの上杉謙信公が川中島に出陣する時に兵を休ませた場所だそうです

ここからルートを外れて山に登ると下の写真

DCIM0038.JPG

逆光で見えにくいのですが、馬頭観世音の石碑
江戸時代の末期に物資運搬の馬のために建てたそうです

ここらへんも普通の登山と違って、歴史に触れ合えて楽しいトレイル
ここからは謙信道という、謙信が通った道もありますが未整備のため通れません

DCIM0039.JPG

2週間前のセクション2の時も思いましたが、やたらと栗が多い

持って帰りたいくらいですが、あっという間にザックはパンパン
そのまま20kmの山道は無理です

DCIM0040.JPG

今回のルートミスした場所
地図も見てたし、GPSで確認もしてるのに何故間違う?
ここが山道の怖いところですね

写真の正面方向から来て、立ってる場所がT字路になります
富倉峠からやって来て、振り返って看板をみてソブの池に向かいます

ああ、左方向300mか
気持ち良く歩いても歩いても着かないexclamation&question

GPSで700mほど進んだところでおかしいと気付きました
戻って撮った写真がこれ

ソブの池は左の方に書いてあるのに、矢印は右でしたもうやだ〜(悲しい顔)

よく見なかった私が悪いんですが、正面に標識があれば間違わないと思うのですが

ちなみにここに来る直前に、工事中進入禁止の看板がありました
ここもソブの池方面にすぐユンボが停まってたので、行ってはいけないのかと思ってしまったのも原因です

DCIM0041.JPG

7:46′
本当に300mほどでソブの池到着

休憩場所があるのかと思ったら、下に溜池が見えてるだけなのでそのまま通過

ここから桂池まで5.3km
山道としては意外と遠いのね

DCIM0043.JPG

途中で倒木が道路を塞いでます

歩くには関係ないけど、これで車の助けは呼べなくなったあせあせ(飛び散る汗)

でもこれだけ整備されてるトレイル道で、倒木が放置というのもおかしい

やはり前日の台風18号で倒れたのだろうかexclamation&question

DCIM0045.JPG

朝一の写真と同じ構図

右のとんがりが火打山、左の台形のピークが妙高山

しかし妙高山は見る位置によって全然見方が変わる山ですね

DCIM0048.JPG

黒岩山に登る途中
ルートを倒木が塞いでる

DCIM0049.JPG

相変わらず人の通った形跡は無いので、昨日の台風が原因でしょうか?

でもボロボロ

写真を撮るのを忘れましたが、この上に穴だらけの木が立ってました

虫が食ってボロボロになった木が台風の強風で崩れたか、雷でも落ちたのかも知れませんね

DCIM0050.JPG

この日は台風の翌日だったので、ルートというルートはみんなこんな感じ
樹の枝が無数に落ちていて歩くにくいのなんの

登りはまだ良いのですが、下りは足に絡まって危険でした

まあ秋口の週末はトレイルツアーが多いようなので、すぐに整備されるでしょうが

DCIM0052.JPG

突然の休憩場
後で知ってのですが、ここが黒岩山の山頂でした
平の途中なので気付きませんでした

8:36′

DCIM0053.JPG

確かに見晴らしは良いし

ガイドを見ると、お弁当を食べましょうと書いてありますが、まだ8時半過ぎ
出発してから1時間も経ってないので、先に進みます

DCIM0055.JPG

すぐに長野側に大きなガードレールみたいなのがありました
何だろう

すごく違和感のある鉄骨です

途中の道路にレールのようなものもあったので、何かを運ぶ関係があったのでしょうか?

謎は深まりますが、長くなったので次回に続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:52| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

ピアノ発表会

P1060229.JPG

今日はリージョンプラザ上越でピアノ発表会ぴかぴか(新しい)

kanも6年生
もしかしたら今年で最後かもしれません

思えばトップバッターで出て、ピアノを弾かずに舞台を下りた年中の秋から8回目
よく続いてると感心します

P1060230.JPG

無事に終わりました
やっぱり今までで一番上手かわいい

大きなミスもなく弾き切りました

KIMG2879.JPG

hatは1部が終わってから梅蔵に戻ります

体育館で歓声が聞こえたので覗いてみると、小学生女子のバレーボール大会やってましたグッド(上向き矢印)

白熱してて盛り上がってました
みんな上手

P1060236.JPG

アイスアリーナも覗いてみると、すでにスケート営業中

一般のお客さんも少し居ましたが、一見して分かるフィギァの選手たちがいっぱい

クルクルとスピンしたり、ステップ踏んでジャンプしたりexclamation

フィギァスケートって、すごくお金が掛かると聞いてましたが、選手って多いんですね


まあ、それぞれの分野で頑張る子供たち
ガンバレ!!

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 18:15| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

富士山登頂記念旗マント

640DCIM0191.JPG

昨日は奥さんの妹と、もう一人の妹の子供が神奈川から遊びに来ました

ミニシュナのドルも大喜びるんるん

今年の富士山山頂で買って来た旭日旗をマントにされてます

そして、しばらく遊んだらドルは放置プレーあせあせ(飛び散る汗)

Kanと従兄弟のHinaはDSで遊び始めました

DCIM0192.JPG

でもドルはマントのまま

黒いボディに赤白のマント
けっこう似合ってるかわいい

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 19:23| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニシュナ ドルノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

週末でメチャ混みの陸事と、ガラ空きのオークション会場

KIMG28541 (9).JPG

今日も朝一で警察に車庫証明を取りに行ってから、長岡の陸事へ

写真はその後行ったオークション会場のUSS新潟
オークション開催日ではないので、誰もいません

事務所にも2人しか居なかったし

まあみんな外で仕事してるんでしょうけど

KIMG28541 (4).JPG

そして、USSの前に行った長岡の登録事務所

駐車場がいっぱいで、積載車を停める場所が無い
乗用車1台分のスペースは空いてるんですけどあせあせ(飛び散る汗)
結局、検査ラインの近くにやっと駐車

そして事務所に行くと混んでるふらふら

連休前の最終日だから混んでいたのでしようね

KIMG28541 (5).JPG

普段なら10分程度で終わる名変
今日は1時間以上掛かってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに上の写真は行った時で、この写真は帰る時

久しぶりの大繁盛です

KIMG28541 (7).JPG

普通車の名変が終わったら、軽自動車の名変
こちらも車検のラインは混んでいて、道路から繋がってました
いいのかな?

軽の名変はいつも通りに終わって、最初のUSSへ

この時点ですでに帰りの高速に乗ってる予定の時間でしたが、予定外に時間がかかってしまいました

今日がオークション開催日でなくて良かった

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:39| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

稲刈り真っ最中!! 花粉症も真っ最中!!

KIMG2855.JPG

稲刈り真っ最中

見たところ、近辺の田んぼは半分くらい終わったようです

早く終わらないかな
何故かと言うと、昨日から鼻水が止まらない、目が痒くて仕方ないたらーっ(汗)

はい、稲の花粉症です

稲の花粉症は、スギ花粉と違って期間も短く、雨が降れば一気に楽になります

でも雨が降ると稲刈りが遅れるので、稲刈りが終わったらサッと雨で流して欲しい


ちなみに昨年の今頃は、初めてのくびき野マラソンに向けてトレーニングしてた頃
人間はよく出来たもので、ランニング中は花粉症の症状が出なかったんです

不思議ですね

体も花粉に反応しておくべきか、大量の酸素を普通に吸わせるべきか考えてる!?
花粉に反応したまま走り続けたら、命に関わるかも知れないですからね

今年の春の花粉も走っていたので大丈夫でした

あっ、今走ればいいんだひらめき

でも新潟マラソンの申し込み間に合わなかったし
目の前に目標が無いと走れないないタイプなんです

東京マラソン当選したら走ろっとるんるん

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:15| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

積載車の多いところ

KIMG2834.JPG

最近は周2のペースで行ってる陸運局(長岡自動車検査登録事務所)

相変わらず、積載車の数が多いこと

駐車場が長いので、車を下ろして車検を取ってくるまで荷台は下ろしっぱなし
終わったら、そのまま積んで帰れます

KIMG2837.JPG

そして、もう1ヶ所の積載車の集まるところ

車のオークション会場
ここは見附のUSS新潟

こちらは駐車場のスペースがトラック一台分しか無いので、車を下ろしたら荷台を上げておきます

KIMG2401-db305.JPG

ちなみに上2枚は今日の写真

オークション開催日ではない日に行くと、いつもこんな感じ
誰もいません

また明後日、陸事とUSSに行く予定なので、一枚目と3枚目の写真の組み合わせの状態でしょうね

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:54| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

台風18号、矢代川決壊

KIMG28071 (12).JPG

本日、台風18号による雨の影響で、上越地方にも数ヶ所避指示が出ました

そして16時20分頃、ついに矢代川が決壊

決壊する前の午前中から、避難勧告、避難指示と出ていたので、時間的には余裕があったように思います
ただ、決壊時は台風が去った後で、雨は上がってました

山に降った雨が時間差で流れてきて、堤防が持たなかったのでしょう
あと少しで水位が減ってきただろうに

被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます

この写真は、昼ころ上越市の新町のお客様の家に行った帰りの関川
かなりの水位ですが、まだ決壊を心配するほどでは無いように感じました

KIMG28071 (8).JPG

こちらは午前中の梅蔵前の交差点

凄い水しぶき

KIMG28071 (9).JPG

車が消えてます

排水口に落ち葉が流れてすぐに詰まってしまうんです

いつもは車の合間を見て葉っぱの除去をしますが、全身びしょ濡れになってしまうんです
道路の脇で掃除をしてても、誰もスピードを緩めてくれないから1台通過で頭から被ります

今回は雨が強かってので、弱まるまで様子を見ることに

見てる間に、道路の保守をしている車が停車
掃除をして行ってくれました

多分、同じようなところが沢山あるので、回って掃除してるのでしようね
今までは回ってくる前に、掃除してたので気付きませんでした

今度からは、暫く様子を見てから掃除することにします
だって本当にパンツまでビショビショになるんだから

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 19:21| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

国産タイヤはバランスがイイんです!!

KIMG2823.JPG

ガレージ梅蔵では、ネットで購入したタイヤの組付作業やってます

最近は、輸入アジアンタイヤが多いのですが、たまに国産タイヤを組付けると、性能の高さを再認識させられます

今回は小さめのタイヤ
組み付け後のバランスを取ってます

KIMG2821.JPG

何もしないでゼロぴかぴか(新しい)

測定しただけでゼロというのは国産タイヤにしか無いと思います

KIMG2822.JPG

基本はそのままでも良いのですが、お金を頂いて調整しないのは申し訳ないので、スペシャルモードに変更

インとアウトで、8g、11g

それぞれ、5g、10gとウエイトを取り付けて、再測定
まあウエイトの最低単位が5gなので、このまま終了

4本ともこんな感じ

大きなサイズだと国産と輸入タイヤの価格差は大きいのですが、小さいタイヤだとそれほど大きくないと思います
(元々安いので)

多少の差なら国産タイヤも買ってあげてほしいと思います
メーカーが潰れたら困るので

その前に国産メーカーに価格差を減らす努力をして欲しいところですけどね

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 19:29| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

浴衣のマロン

P1020431.JPG

カニヘンダックスのマロンが浴衣を着てやってきた時の写真ぴかぴか(新しい)

マロンは色々な服を持ってるので、いつも違う服

ちなみにドルノは、フロンチブルのハートが着れなくなったのを1着もらってるだけ

P1020430.JPG

姐サンいつ見てもイケイケで若い

とても10何歳には見えない、永遠のギャルです揺れるハート

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニシュナ ドルノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

骨付親鶏の讃岐うどんスナック

KIMG17241.JPG

前にKuriにもらった香川のお土産

骨付親鶏の讃岐うどんスナックぴかぴか(新しい)

最近はご当地の変わったお土産多くなりましたね

沖縄限定ステックエリーゼ(黒糖クリーム)も

KIMG1725.JPG

ガムのマンゴー
シーサーぷっちょ
小豆島オリーブラスク

もうどこのお土産だか分からない

KIMG1723.JPG

全部まとめるとこんな

美味しくいただきました

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 20:27| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

ホイールを替えたらショックに当たる!! スペーサー

KIMG2775.JPG

ステージアのアルミホイール交換しましたかわいい

履いていたホイールは32スカイライン用で、中間タイヤの履きつぶし
中間タイヤと言うのは、古いスタッドレスで、初冬と春先に履いてるタイヤ
(hatが勝手に言ってるだけ)

だいたい10月末から12月末の2ヶ月と、4月初めから5月の連休終わるまでの1ヶ月ちょっと

この間に雪が何回も降るんですが、ノーマルタイヤだと危険、凍結するほどでも無いので、古いスタッドレスがちょうどイイんです
新しいスタッドレスだど消耗が激しい時期だし

長い説明になってしまいましたが、要は5月の連休明けも履き続けていたスタッドレスの山が無くなってのです

KIMG2777.JPG

タイヤは10分山ですが、古いためヒビがあり商品として販売できないタイヤとホイールのセット

スカイライン用に比べて、幅も広くオフセットも少ないので、15mmのワイドトレッドスペーサーは取り外して装着

走行すると、ホイールが何かに当たってるみたいふらふら

5mmのスペーサーを取り付けた写真です

外側もカツカツ

そして走行テスト

KIMG2779.JPG

やっぱりダメみたいでホイールを外しますバッド(下向き矢印)

5mmのスペーサーが付いてます

そして、カヤバのショックを見ると傷付いてる

KIMG2778.JPG

下側の白く削れてる方が、スペーサー無しで削れた跡

上側の黒い跡が付いてる方が、5mmスペーサーで削れた跡

もう3mm入れれば当たらなそうだけど、ノーマルのハブボルトでは無理

KIMG2781.JPG

フェンダー干渉覚悟で、15mmのワイドトレッドスペーサーを再度装着

最初にこのままホイールを嵌めたら、はみ出てたので車を下ろす前にワイドトレッドスペーサーを外したのでした

でも、ジャッキアップではみ出ていても、ジャッキを下ろすと内側に入るので大丈夫の可能性も

KIMG2780.JPG

こちらはホイールの内側

ショックが縮む度に、ゴゴゴッ
と嫌な感触がしてました

KIMG2782.JPG

そして15mmのスペーサーを付けて下ろすと、大丈夫そう

走行テストをしても、どこも当たりませんかわいい

KIMG2783.JPG

ちゃんとフェンダーの中に収まりました

まあ、あと少しししたらスタッドレスに替えますけど手(チョキ)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 21:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

代車のバレットがリースアップでサヨウナラ

KIMG2805.JPG

代車のパレットさようなら手(パー)

ガレージ梅蔵で使っていた、新車のパレットがリースアップで今日返却しました
リースアップと言っても、登録は今年の2月末なので6ヶ月の使用です

今回は入れ替わりの新車のリースが間に合ってないので、暫くは少し(大分)古い代車になりますのでご了承下さい

ちなみに冬の間に乗っていたワゴンRの燃費は11km/l
パレットはボディも大きいのに13.6km/l

アイドリングストップも付いてたけど、全体的に燃費が良くなってるんでしようね

KIMG2791.JPG

パレットはオーディオレスだったので、うちで買取りしたHDDナピ付けてました

車を返却する時には元に戻さないといけません

KIMG2792.JPG

外れましたかわいい

取付は結構な時間が掛かりますが、最初から半年後に外すことが分かっていたため、取り外しの効率を考えて取り付けてあったのです
おかげで、サクッと簡単に取り外し完了

でも結局小売りする時にはオーディオ付けて売るんだろうから、最初から付けてあれば良いと思いますけど

と言うことで、奥さんにも好評だった電動スライドドアの車、次も考えます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 19:56| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

皆様のおかげで18周年

KIMG2178.JPG

皆様のおかげで、本日18周年を迎えることが出来ました

今後も皆様に愛されるようにスタッフ一丸となって努力していきたいと思います

KIMG2180.JPG

上の写真はこの看板の上から

照明用のスポットランプが切れたので、省エネのLEDスポットランプに交換してるところ

高いところが苦手なhatですが、このくらい高いと逆に平気
下に写ってる脚立の上の方がクラクラきます

KIMG2179.JPG

交差点側

景色がイイるんるん

昔、直江津の花火の時に登りましたが、この向きの正面に障害物無しで見れるので最高でした
ただ、ビールを飲みながらという訳にはいきませんでしたが

と言う事で、今後ともガレージ梅蔵よろしくお願い致します

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
ラベル:18周年
posted by あいーん at 18:20| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

信越トレイル初挑戦 セクション1、2 毛無山から涌井

KIMG2757.JPG

信越トレイルのセクション1、2の最終回

9/3日に半日で行ったのに4回に分けて書いてしまいました
後々の自分のための備忘録として書いてる面もあるので、ご了承下さい

もうゴールはすぐそこ

毛無山から下って来て涌井新池到着

11:32′

KIMG2756.JPG

昔、よく山の池に釣りに行った場所のよう
当時はフナとかコイ釣りでした

最近は希望湖もバス釣りのメッカらしいし、池、湖はほぼバス釣りなんですかね?

hatは最近は釣りをしないので分かりません

KIMG2758.JPG

そしてこの涌井新池がセクション2の登山道の終点
涌井までは3.6kmの農道です

KIMG2759.JPG

これが道路
こんな感じで3.6km続きます

もう完全に水不足でアヘアヘあせあせ(飛び散る汗)
軽い脱水になってるかも

KIMG2761.JPG

何気なく歩いていたら、水のせせらぎが聞こえる
 
音の方を見ると、ハイプから水が出てるのが見えました
山からの排水なのかな?
程度に思って、通りすぎようとしたら看板発見ひらめき

水場と書いてあるグッド(上向き矢印)

KIMG2762.JPG

しっかり水補給
助かりました

ただ、まずくもないけど特別美味しくもない
妙高の黄金清水の美味しさと比べるのも何ですが

あまりがぶ飲みせずに、ペットボトルに入れて先に進みます

ここまで来たらゴールは近い
ゴールで留守番してるステージアにはお楽しみも待っているるんるん

でも頭からかぶったり出来たので、本当にありがたかったです

なんせ雨の予報で早歩きで来ましたが、この時点でピーカン晴れ
農道なので直射日光浴びまくりでしたから

KIMG2765.JPG

砂利道からアスファルト道にぶつかり左に曲がると、ゴールが見えてきました
道路の先のT字路がゴールの国道292号線

手前には茶色と緑の栗が落ちてます
もう秋なんですね

KIMG2766.JPG

12:11′
T字路に着きました
ゴールですぴかぴか(新しい)

KIMG2768.JPG

国道を少し歩くと、駐車場には良い子で留守番してたステージアが1台だけ
結局、希望湖で釣り人を見かけただけで、信越トレイルの間には誰一人合わず

こんなことも予想していたので迷わないか心配でしたが、分かれ道に案内が多くあり、ルートも思ったよりも整備されていて大丈夫でした

640KIMG2769.JPG

そして、ステージアでお楽しみ
キンキンに冷えたノンアルビールビール
最高わーい(嬉しい顔)

KIMG2771.JPG

この後、ステージアで斑尾まで行き、積載車に載せて帰ります
帰りは斑尾からタングラム経由で帰ることに

ここは万坂峠

右側が斑尾から降りてきた道

帰り道に結構な雨、上越は大雨だったようです

今回は全く雨に当たらずに済みました
最後までピーカン

今度はセクション3と4に行くつもりです
いつ行けるかは分からないですけど

朝、6時20分、斑尾登山口出発
昼、12時11分 涌井到着

セクション1 参考タイム6時間(斑尾登山除く)、掛かった時間は、3時間19分(斑尾登山込み)
セクション2 参考タイム5時間        掛かった時間は、2時間22分

トータルで赤池の休憩も入れて、5時間51分

hatが特別速い訳では無いと思うので、誰でも歩けるトレイルコースのため時間設定が緩めなのかもしれませんね

まあ楽しい信越トレイル初体験でした 

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat

posted by あいーん at 19:04| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

ミニシュナのドル 8歳の誕生日

KIMG2802.JPG

ミニシュナのドル
今日が8歳の誕生日ぴかぴか(新しい)

今まで大きな病気も怪我もなく、手のかからないワンコです
これからも健康第一で行こうね

KIMG2801.JPG

今日は軽くお顔のお手入れ
シュナなので、毛の手入れだけは定期的にしなければいけません

ハサミでヒゲとマユ毛
その他、顔の気になるところをチョキチョキ

すぐに終わったので、おやつの時間

KIMG2804.JPG

ドルはおやつを見ると、何も言わなくてもチョーダイのポーズに
鼻の上におやつを乗せると、やや寄目になって待ってます

KIMG2803.JPG

もっとアップ

おやつで釣らないと、なかなか顔のアップは撮れません
黒いので何だか分からない写真になっちゃうんです

今日は帰ったら、ケーキあるかな?
多分無いな

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 17:55| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニシュナ ドルノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

信越トレイル初挑戦 セクシュン1,2 赤池から毛無山

KIMG2730.JPG

火曜日に行ってきた信越トレイルの続き
セクション2

赤池で10分休憩

9:49′
出発

KIMG2732.JPG

ただ、赤池周辺はトレイルコースが多いので迷いましたあせあせ(飛び散る汗)

地図を見ていて自分の居場所も分かるのですが、信越トレイルがどのルートを推奨してるかが分かりにくいんです
まあ、別に方向があってれば多少違っても大きな問題はありませんが

KIMG2734.JPG

赤池の対岸から、沼の原湿原に向かいます

KIMG2735.JPG

これが、沼の原湿原の入り口

木道なので、無ければ湿地帯なのかもしれませんが、草の背丈が高すぎて湿原に見えません
昨日も書きましたが、時期の問題なのだと思います

KIMG2737.JPG

そしてとうとうやってしまいました

トレランレースの看板に導かれて、アスファルトの道路に出たexclamation&question

地図とGPSで位置の確認ができるものの、やはり信越トレイルの推奨コースが分からない

トレランレースの看板に沿って坂を下るものの、行き先は坂の上
戻って上に登ります

暫く行くと、やっぱり不安になって再度下ります

正面に朝一で登ってきた斑尾山
そして右側には沼の原湿原が続いてますが、やっぱり湿原に見えないので、湿原の中を通らなくてもあまり残念感がありません

KIMG2739.JPG

10:16′
沼の原湿原ルートマップ

今度は紅葉の綺麗な時に来ようかな

KIMG2742.JPG

希望湖方面に向かいます
沼の原湿原の駐車場には綺麗なトイレも

願わくば自販機があると助かったのですが

今回は完全な水不足で、この時点であと500mmペット1本
完全に持ってくる量の計算ミス

今年の富士山は登りとお鉢巡りで500mm1本
下りで500mmの半分くらい
全然減らなかったので、今回は500mm4本の2Lだけ持ってきたのでした

あまりに早くなくなるので、水分補給も我慢我慢
よろしくないです

KIMG2743.JPG

赤池から希望湖のあたりは、距離も近いし、ほぼ平かと思ってましたが、意外と程よいトレイルコースが設定されてます
ここらへんも管理者とボランティアの人達が作ってくれたのでしょう
感謝

比較的新しい植樹の森
生命の森づくりだそうです

KIMG2744.JPG

山頂には妙高山一帯の山地図

KIMG2745.JPG

10:38′
希望湖到着

KIMG2747.JPG

ボートもあって中々よい池です

KIMG2746.JPG

時間があれば希望湖1周しても良いかもしれません

希望湖では釣り人2人発見ひらめき

実はトレイル中に見たのはこの2人だけ

信越トレイルのコース内では誰一人会いませんでしたからふらふら

KIMG2749.JPG

希望湖の脇から最後の山、毛無山トレイルスタート

KIMG2753.JPG

これが間違える元だったトレランレースの看板
右に行け、右に行け、としつこく案内が出てます

右下にある小さい看板が信越トレイルの看板
細い矢印で手前から奥に直進と書いてあります

ほとんど同じコースで、たまに分かれてるから紛らわしいのです

KIMG2751.JPG

11:04
毛無山山頂

あとは下るだけ
午後から雨80%の予報ですが、このまま行けば間に合いそうです

KIMG2753.JPG

このセクション2も綺麗なブナ林の中を歩くコース
気持ちいいですね

KIMG2754.JPG

山の向こうに見えるのは野沢温泉だと思います

ゴールまで書くつもりでしたが、長くなったのでやめときます
明日に続く

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 16:36| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

信越トレイル初挑戦 セクション1、2 万坂峠から赤池

KIMG2709.JPG

信越トレイル、万坂峠から赤池まで

昨日も書きましたが、自分自身の記録も兼ねてるので写真が多くて分割して書きます

ここは万坂峠から袴湿原の入り口

8:09′

KIMG2710.JPG

8:19′

袴湿原到着

KIMG2711.JPG

木道で湿原の面影はありますが、草が伸び過ぎで言われないと気付かないかも

時期が悪いのでしょうね

火打とかの綺麗な湿原のイメージがあるので、なおさらなのかも知れません

KIMG2712.JPG

ところどころこんな赤い実が

何とかイチゴexclamation&question

食べてみたい気が満々ですが、山の中で腹痛に襲われたら嫌なのでスルー

KIMG2713.JPG

こんなブナ林の中を歩きます
普通の登山よりも傾斜が少ないので、本当にハイキング気分

KIMG2714.JPG

8:51′

袴岳山頂

ステップ1だけなら、ほぼ最後の登り
あとは赤池目指して下るだけ

KIMG2715.JPG

正面の妙高山は、まだ上部が雲に掛かってます

相変わらず、妙高の奥は雲がいっぱい
あの雲が来たら、雨も一緒に来るでしょう

早足で下ります

KIMG2716.JPG

9:06′
袴岳の北側の分岐

ここにもトレラン大会の矢印

赤池は右に下りますが、もっと大きな矢印が真っ直ぐ行け、真っ直ぐ行けと言ってます
地図で確認しながらだったので間違わなかったのですが、紛らわしいところです

ちなみに地図上では、このすぐ先にパインバレースキー場のリフト終点があるはず
見えたら良いなと思いましたが、尾根では無いので何も見えません

矢印に沿って進めば見えたのかも知れませんね

KIMG2718.JPG

ずっとこんな道が続きます
気持ちイイグッド(上向き矢印)

KIMG2719.JPG

9:22′
登山道終わり

KIMG2721.JPG

ここから赤池までは、林道を1.4キロ歩きます

緩やかな登りが続いて、意外と疲れました

登山道だと登りでも下りでも疲れないのに、林道だと少しの登り下りで疲れるのは何故なのでしょう?
気持ちが安心して、気が抜けてしまってるからなのかも

KIMG2723.JPG

すぐそこに炭焼き小屋
写真撮りましたが、綺麗に写ってないのでボツ

もう赤池は目の前

KIMG2725.JPG

これが紛らわしいトレランレースの看板
レースが終わったら撤去するのでしょうけど、ほとんど信越トレイルと同じルートなのに、一部違う所があるので間違いやすいんです

この後まんまと騙されて間違えましたから

KIMG2727.JPG

9:39′
赤池到着

KIMG2728.JPG

レストハウスで小休憩
エネルギーの補充をします

袴岳の下りでプチアクシデント

ブンッ、ゴンッ、痛たたexclamation&question
ブンッと目の前にハチのようなものの音が一瞬聞こえたと思ったら、ゴンッと額と前髪の間に衝突
痛たたたた、止まってるのかと思って振り払っても何も無し

ハチが頭にぶつかった瞬間に、針を刺して逃げたのでしょうもうやだ〜(悲しい顔)
ここでムヒを塗っておきますが、頭は痛いまま
結局、家に帰ってから寝込んだら直りましたけど

この赤池がセクション1の終点

参考タイム6時間 ここまでのタイム3時間19分
雨が近づいていたので、下りだけやや早足でした

10分間の休憩後にセクション2スタートるんるん

続きます

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 15:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

信越トレイル初挑戦 セクション1、2 斑尾から万坂峠

KIMG2673.JPG

3日の火曜日に、2年前から行ってみたかった信越トレイル行ってきました

前日の夕方は大雨、斑尾山と関田山脈は雲の中
当日の天気予報も、石川、富山に大雨警報
上越は午前中は30%、午後から80%の雨

でも朝起きたら、斑尾山が見えたのでゴーダッシュ(走り出すさま)

ここは最初のスタート場所の斑尾山のチロル前登山口

1日でセクション1と2を歩いてみましたが、自分の記録のため写真が多いので、今日は万坂峠までにしておきます

KIMG2672.JPG

これが秘密兵器ぴかぴか(新しい)

信越トレイルはスタートとゴールの場所が違うので、一人では難しいのです
ただ、幸いうちには積載車があるんです

今後のルートは道路が狭いので考えますが、今回はトラックでも十分な道路と駐車場

涌井の駐車場にステージアを下ろして留守番しててもらいます

そして最初の写真
斑尾のチロル前に積載車を停めてスタートるんるん

朝、6:20′

KIMG2680.JPG

斑尾を登っている間は、ゲレンデを登るので景色がイイ

スキー場の駐車場は小さくなってます
その分、正面の高社山や志賀高原がよく見えます

KIMG2683.JPG

6:54′
ゲレンデが終わって、登山道っぽくなってますが、たいした登りではありません

ただ、ここでスマホの電源が落ちてるexclamation&question

スマホで登山のログを取ってるので困ります
電源を入れ直して様子を見ます

7:00′
万坂峠と山頂方面の分岐に到着
写真は忘れました

KIMG2686.JPG

7:08′
山頂到着

ざっと48分

まあ長い旅なので、スローペースで登ってる割にはまあまあのペースです
スマホの電源また落ちてたので入れ直します

KIMG2687.JPG

山頂は見晴らしが良くないので、見晴らしの良い大明神岳に向かいます

途中、木漏れ日を受けて光っている白いキノコ発見ひらめき
本当にキノコのところだけ日が当たってる

これは何かの暗示なのだろうか
でも食べて腹痛くなったら困るので、そのまま進みます

KIMG2688.JPG

7:14分
大明神岳到着

眼下に野尻湖
その向こうに黒姫山と妙高山

妙高山との間の空は青空ですが、妙高山の先は曇ってそう
早めに雨が降るかもしれないので、先を急ぎます

またまたスマホの電源落ちちっ(怒った顔)

KIMG2694.JPG

7:22′
再度山頂へ

KIMG2695.JPG

7:32′
斑尾登山口と万坂峠の分岐

ここからタングラム方面に下山開始

ここで朝ごはんのおにぎり1個食べます
何故かというと、写真撮りたかったのにスマホの電源落ちてたからパンチ

でも電源落ちは、これが最後であとは最後まで安定してくれました

KIMG2697.JPG

7:39′
タングラムと万坂峠の分岐

KIMG2698.JPG

ここのリフト山頂は景色がイイ
雲が掛かってるのが妙高山

KIMG2699.JPG

真下にタングラムのゴルフ場
その向こうの山が、下りてから登る袴岳

KIMG2702.JPG

スキー場の下りは、滑りやすいので注意が必要です

hatはここで気を抜いたところ、1回転びましたたらーっ(汗)

KIMG2705.JPG

最初に迷ったところ
左から降りてきてるので、そのまま右に進めば良いのですが、大きな矢印が手前方向に行けと何個も付いてるんですexclamation&question

後々騙されることになるのですが、信越トレイルとは別の信越トレイルレースのコース案内のようです


KIMG2706.JPG

8:09′
万坂峠到着

KIMG2707.JPG

後ろは斑尾とタングラムを繋ぐ道路

長くなったので今日はここまで

マップの時間は2時間50分、ここまで掛かった時間は1時間49分
まあまあのペースですね

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 19:18| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

キューピットバレイの雪室

KIMG26481 (1).JPG

先日、キューピットバレイスキー場に、スキー関係の届け物に行きました

Kanは今日から小学校
でも、スキーのシーズンもすぐそこに近づいてますスキー

キューピットの雪室
夏場は初めて見ました

KIMG26481 (4).JPG

中に入るとヒンヤリ
まさに冷蔵庫の中

外気温は30度を軽く超えてたと思いますが、雪室内部は4度くらい

KIMG26481 (3).JPG

まだまだ雪はたっぷり残ってます雪

このままでは溶け切る前に前に雪が降りそう
まあ、無理やり溶かすのでしょうね

KIMG26481 (5).JPG

綺麗なキューピットバレイのゲレンデ
正面の菱ヶ岳
いつかは登りたい
と言うより、今年登りたいるんるん


KIMG26481 (8).JPG

帰りに、少し遠回り
いすずくらの滝発見ひらめき

今まで知りませんでした
でも、ハチロクを下りて写真撮ろうとしても、音しか聞こえませんexclamation&question

看板には、ここから見ると書いてありますが、全く見えません
草木が生茂ってるため見えないようですバッド(下向き矢印)

KIMG26481 (9).JPG

信越トレイルの北の終点
天水山の下山口の一つ、松之山口へ

こんど信越トレイルを歩きたいので、車を置く場所の確認をしました
道路は狭く、一人で来るのは大変そう

軽トラの荷台にスクーターを積ん来ようかと思ってましたが、ここからスクーターで光が原まで戻るのはキツイ

今日WESTで地図を買って来たので、今後対策を考えます
これから紅葉が綺麗な季節になりますが、日が落ちるのも早くなるので無理は出来ませんから


KIMG26481 (10).JPG

天水山の看板が壊れてます
何がぶつかったんだろうexclamation&question

クマさんがじゃれた跡だそうですがく〜(落胆した顔)

信越トレイルはクマ鈴必須ですね

チリンチリン

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 19:26| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

タイヤの中でカニさんが怒ってる!?

KIMG26641.JPG

タイヤの組替をしたら、中からカニさんが泡を吹いて怒ってるexclamation&question

エアバルブに噴きかけた石鹸水でした
バルブの根本からのエア漏れで、交換が必要です

KIMG26641 (1).JPG

しかも、3本目でなりました
ゴム部品なので、1つ悪くなると、ほぼ全部が近いうちにダメになる可能性大

お客様に連絡して、4本全て交換

本来はタイヤ交換とセットで交換するのが良いのでしょうが、ガレージ梅蔵では少しでも安くあげたいお客様のために、交換は必須としていません
交換時に悪い所があったら、連絡して相談します

まあ皆さん全部交換しますね

その方が安心です

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 19:17| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする