2013年03月02日

C34ステージア ショックをカヤバのNEW SR SPECIALに 

KIMG0357.JPG


前の写真になりますが、うちで使ってるC34ステージアのショック交換をした時のもの
しばらくクスコの車高調を入れてましたが、問題があって替えました

hatは古い人間なので、つい車高調を入れる時に、ノーマルベースからどれだけ下げられるかと考えてしまいます
要は冬場はノーマルの車高にしたい訳です
でもクスコは、一番上げても結構低いふらふら

冬道に難があったので、ノーマルサスを使ったノーマル車高になるショックにしたかったのです

選んだショックは、カヤバのNEW SR APECIAL
一番信頼性があって、無難なショックです


KIMG0350.JPG


これは、中の4本がステージアのノーマルのサス
左右2本ずつのシルバーのサスは、買取した34GT-Rのノーマルサス
左から5本目のショックが抜けてスカスカ状態なんです

何となく付きそうな気がしたので、カヤバを買う前に比べてみました
一見、ほとんど一緒ですね

KIMG0351.JPG


フロントサスはほぼ同じ
ただ、ステージアの方がバネレートが高そうに見えます

と言うことは、34GT-Rのサスを付けたら、車高が下がってしまうかもあせあせ(飛び散る汗)


KIMG0352.JPG KIMG0353.JPG


でもその前に、リヤのサスが違います
長さや、バネレートは何とかなるとして、ロワ側の取付部の形状が違ってます

そのまま付かないかな、と合わせてみたけどダメでした
付けるとすると、サンダーで落として溶接で付け替えるしかありません

でも溶接するにも、ショックの中にオイルやガスが入ってるので難しいでしょう

そこまでして34GT-Rのサスを使う必要もないので、カヤバからステージア用の新品を取り寄せたのでした


KIMG0354.JPG


フロントショックを比べてみます
当たり前ですが、同じ長さ


KIMG0356.JPG


バラして付け替えて、一番上の写真になりましたかわいい

ショックはそれなりの値段がするので、どんどんお金が掛かってます
それがこの春の車検を通さなきゃ勿体無い理由の1つ

前回の車検が終わってから、どれだけお金が掛かってることかパンチ

今度整理して書きますね
(前も同じ事書いてます)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 19:07| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする