2012年08月28日

謙信公祭に初参加(川中島合戦)

P1010291.JPG

謙信公祭の川中島の合戦の様子です。

朝モヤの中、上杉軍と武田軍の戦い。
手前の武田の陣、右側は我が大将、山本勘助。
左の金色の甲冑は、武田信玄公。

この後、我が勘助隊は上杉軍の柿崎景家隊と合戦。
山本勘助隊は全員討ち死に。

殺陣をしながら、勘助がやられるタイミングで切られないといけないので、難しかったです。

P1010289.JPG

少し遡って、川中島合戦の入場待ち

出陣行列が終わって、合戦会場の裏で待機
並んでる上杉軍の前に、幕が張ってあり、観客席から見えないようになってます

いよいよ入場と言う事で、上杉軍だけ準備してます
村山市長のスピーチが終わると、入場開始

行進時にはメインスタンドの真ん前で、一隊一隊紹介してもらえるので、うれしい瞬間

P1010290.JPG

入場が終わって川中島の合戦開始

この時点では、上杉軍がパフォーマンスをしているので、武田軍は座って待機
本来は立っていた方が良いのでしょうが、炎天下に甲冑を着たまま出陣行列してきた後

この後も2時間続くので、健康面を考えて座って待機の指示でした
正直、助かった
結構な疲労感がありましたから

日が落ちてから、一枚目の写真のようになりました

最後の退場時には、各隊メインスタンドの前でパフォーマンス
楽しかったですね

昨年までのGACKT謙信は、凄いオーラが出ていて観客は盛り上がりました
それはそれで良かったと思いますが、すべてがGACKT謙信中心で、キャストは裏方に徹していたそうです
今年は居ない分スタッフが知恵を絞り、各隊に見せ場を作ってくれました

土日の二日間の拘束は、結構きつかったですが、尊敬する謙信の祭りに参加できて良かったです

当然、この後は打ち上げで夜遅くまで飲みまくりました

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 18:07| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする