2012年04月02日

第10回キューピットカップ初日は春の猛吹雪

640P1000783.jpg

昨日、今日とホームゲレンデのキューピットバレイで全日本B級スキー大会
第10回キューピットカップがありましたスキー

今日は朝送って来ただけで詳細は分からないので、昨日の分を書きます

朝から快晴晴れ
新雪も降って、4月とは思えないコンデイショングッド(上向き矢印)

ところが2本目開始前から、ガスが出てきてスタート延期あせあせ(飛び散る汗)
待機中には強風に雪も降ってきて猛吹雪雪

大変な天気になってしまいました

写真中央は男子2本目のスタート待ちのryu
左に写ってるのは、元チームメイトのMasashi
久しぶりの再会です

640P1000782.jpg

キューピッドバレイのB級コースは、滑った人には分かると思いますが、スタート直後はかなりの緩斜面が続きます
普通の状況でも、クローチングを組んでも遅いし、スケーティングして漕いでも遅いし、イライラするコース

ところが昨日は、吹雪の超向かい風がく〜(落胆した顔)

ゴールした選手は、みんな自分のスタート時が一番強風だったと言ってました
もしコースのとなりを歩いてる人がいたら、その人の方が速いだろうとももうやだ〜(悲しい顔)

緩斜面の向かい風なので、気持ちは十分に分かります

その中でもガタイのいいTakeruは強風に打ち勝ち7位入賞
SAJポイント160点台の中学生ですから大したものです

レースが遅れていて、みんながレストランで休憩してる時も、一人でレスラン脇でスキーを仕上げてました
仕上げた板をどうするのか聞いたら、そのまま担いでスタートまで行くとあせあせ(飛び散る汗)
確かサブ板は持って無かったような

気合が違いましたね

640P1000780.jpg

そして今回の目玉選手
星瑞枝さんぴかぴか(新しい)

中越出身で上越高校卒業
トリノオリンピック出場
今年もワールドカップ出場中
当然ソチオリンピックも出場を目指している女子のトップ選手です

1本目は急斜面の終盤から、2本目はスタートを見てましたるんるん

他の選手が落とされてる急斜面でも余裕の滑り
流石です

でも、この時期のB級大会は、ポイントトップ選手がフルアタックしてはいけないルールがあるので(嘘です)、軽く流してた感じでした
ポイントトップの選手は、他の選手がポイントを取りやすくするように少し抑えて滑るのです
ハッキリ言えば、そのために呼ばれるのでしょうね

それでも星選手とのタイム差が励みになるので、ありがたいことです

640P1000774.jpg

これは1本目の写真

快晴で最高でした晴れ

640P1000773.jpg

ゴール横で遊んでるkan

新雪が降ったのが分かると思います

本当にこの時期としては考えられない位、条件の良かった1本目と、条件の悪かった2本目でした

今日はどうだったのでしょうか?
高田は晴れていたので、良い条件でレースが出来たなら良いのですが


キューピッドバレイの営業も終了したし、今日はゴルフのお誘いの電話もありました
(お断りしましたが)

ゴールデンウィークが終わるまではスキー1本でいきますよ
(hatはお手伝いだけですが)

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat
posted by あいーん at 21:26| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする