2012年02月05日

一斉雪下ろし、工場の雪下ろし終了

KIMG01681 (20).JPG

昨日の夕方、工場の雪下ろし終わりましたぴかぴか(新しい)

昨日の予測通り、今日は朝ベッドから起きようとすると、全身痛いがく〜(落胆した顔)

除雪というのは、辛くなっても黙々と続けなければいけないので、体にダメージも溜まります

単純に下ろすだけなら負担は数分の一で済みますが、工場の屋根は道路に向かって左右に傾斜してるので、道路側まで運んで落とすのが一番辛いんですたらーっ(汗)

道路は昨日と今日は雪下ろしの為、通行止め
明日から3日間が排雪の為、終わるまでの間も通行止め

仕事になりません

KIMG01681 (21).JPG

工場の横の通路を挟んでお隣さん

なるべく雪は落としませんが、際の雪はどうしても落としてしまいます

際から2mくらいの雪だけでこの雪山です

KIMG01681 (22).JPG

事務所の大屋根も下ろしたので、同じく雪の山

この事務所の前と通路の雪を、道路に出さなければなりません

屋根から落とした雪は結構締まるので、ホイールローダーを使っても簡単に運べません

夕方遅くなったし、体も疲れ切ってたので、昨日はそのまま帰りました

KIMG01681 (5).JPG

これは雪下ろし開始直後の奥さん

初めて工場の屋根に上がって、高さにビビってるあせあせ(飛び散る汗)
慣れてないと最初のスタートをどうして良いか分からないのです

屋根の端は雪庇があったりするので、大きな塊が足元から崩れ落ちることもあるので(当然雪と一緒に落下します)、慎重すぎるくらいで丁度良いのです

今年も多くの人が、雪下ろし作業中に落下して亡くなってます

この工場の高さから、最初の一掻きで雪と一緒にアスファルトに落ちたら、命の保証は無いですねがく〜(落胆した顔)

KIMG01681 (9).JPG

これは昼休み直前のもの

この時点で休憩を除いて3時間経過

奥さんの左奥にAKIさん
奥さんの頭の右に事務所の大屋根にいるセキグチ君

奥さんの右側にはもう一段屋根があります

その際を道を作りながら、手前に引っ張って来て道路に雪を落とすのです

ここの雪の高さは120cmくらいですが、道を水平に作ってるため大きな塊を運んだら、屋根の傾斜に合わせてスコップで掘ります
その分を入れるとプラス40〜50cm

KIMG01681 (11).JPG

こちらの面終了ぴかぴか(新しい)

写真を撮ってる位置は、前の写真より右に1mくらいズレてます
セキグチくんのいる辺りが、奥さんが居た場所

KIMG01681 (16).JPG

反対側から撮りました

昨日は雨っぽいみぞれが降ってたので、雪が重くて大変でした雪
しかも、朝は晴れてたため普通のジャンバーに軍手あせあせ(飛び散る汗)

直ぐにビショ濡れです

2組のジャンパーと軍手を休憩の度に交互にストーブの前で乾かし、半乾きになったジャンパーと軍手をして屋根に登るのでした

KIMG01681 (13).JPG

こちらは反対の面

やはり平らに道を作り、道路まで大きな塊を運んでいきます

こちらはお隣さんとの隙間がほとんど無いので、雪を落とせませんがく〜(落胆した顔)
どうしても一番端だけは落ちちゃいますが

一通り終わったら、奥から屋根に沿って雪を削り出します

こちらも身長より高い締まった雪を、上方のスノーダンプに投げ入れるのですが、キツイのなんの

KIMG01681 (18).JPG

作業終了ぴかぴか(新しい)

まだ細かい所はあるのですが省略

朝8時30分にスタートして、終わったのが午後4時過ぎ
雪下ろしの作業だけで休憩時間は除いて、丸々6時間強

本当に疲れました

皆さん頑張ってくれましたが、今回は特に奥さんが頑張りましたグッド(上向き矢印)

神奈川県から嫁に来て約20年
初めての雪下ろし作業を経験して、雪国に嫁に来た冥利に付きますね揺れるハート
本人は騙されたと恨んでるようですがちっ(怒った顔)

さあ明日から排雪作業開始です

工場の前までは、雁木が無いので早く終わると予想してます

ああ通常の仕事に早く戻りたい

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat


posted by あいーん at 20:09| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする