2012年01月27日

120Aのメインヒューズが切れるなんて!!

KIMG01251 (1).JPG

バッテリー上がりの車を引き取りに行きました車(セダン)

お客様の話によると、バッテリーが上がったので他の車からジャンピングしてエンジンを始動したそうです
それでもジャンピングコードを外すとエンストしてしまうとかバッド(下向き矢印)

発電をしてないようですが、エンジンは掛かりそうなので、中古のバッテリーと大容量のバッテリー、ジャンピングコード、その他工具を持って出かけました

バッテリーを付け替えてエンジン始動グッド(上向き矢印)

乗って帰ろうとすると何か変exclamation&question

メーターの中も含めて、一切の電装品が動いてません

吹雪の中、ワイパーも動かず、ヒーターも動かず、ウインカーもストップランプも点きませんもうやだ〜(悲しい顔)
もはや乗って帰るのは不可能

積載車の雪を除雪してから引き上げに戻りました

原因はバラしているヒューズボックスの中にありましたひらめき

KIMG01251 (2).JPG

120Aのメインヒューズが切れてますふらふら

左が切れたヒューズ(分かりやすいようにカバーは取りました)
右は新品

これが切れるとは滅多に無いことです

メインヒューズを交換した後に時計とラジオのチューニング
ラジオの電源が入りません

ヒューズを確認すると、やはり切れてます
新品の25Aヒューズを入れると、バチッと一瞬で焼き切れましたがく〜(落胆した顔)

お客様に確認すると、普通に動いていたそうです

オーディオの修理、交換はとりあえずしなくて良いとの事でしたので、そのまま納車して来ました


原因の想像ですけど、最初はバッテリ-が古かったので上がってしまったのでしょう
そして、ジャンピングする時に何かがあったのだと思います
多分、プラスマイナス逆に繋いだとか
そして、メインヒューズが切れる前にオーディオがショートしてしまったというのがhatの読みです

ジャンピング時はバッテリーを直接繋ぐので大電流が流れます
プラスとマイナスを間違えないように注意しましょう

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat



posted by あいーん at 19:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする